ライブ講義M-GTA 実践的質的研究法 修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチのすべて

  • 58人登録
  • 3.85評価
    • (5)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 木下康仁
  • 弘文堂 (2007年4月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784335551109

ライブ講義M-GTA 実践的質的研究法 修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチのすべての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2階書架 : 361.16/KIN : 3410147206,3410147376

  • 博士後期選択科目「質的研究法演習」で使用
    専攻シラバス:
    http://www.gsis.kumamoto-u.ac.jp/curriculum/index2.html#d2

  • 大学院の集中講義を中心にまとめたもの.
    冗長だが,そのため分かりやすい.

    ・切片化はデータの文脈を寸断する=グレーザー的呪縛
    ・M-GTAは対象がプロセス的特性(「うごき」)をもっているときに有効(たとえばヒューマンサービス領域)
    ・M-GTAはすべての場合を説明しない.全体としての動きや変化を捉えているかどうか.
    ・したがって「説明力が限定」という批判は当たらない.
    ・分析ワークシートの中では,理論的メモが重要.これは「思考のログ」.分析をどう行ったかについてのメモ.
    ・現象特性とは,内容部分を取り去ったのちの「うごき」の特性.たとえば,終末期患者の概念化,分類から,内容を取り去ると「不確実なアイデンティティ」という現象特性が取り出せる.フォーマルセオリーへの可能性.

  • 目次

    第1部 M‐GTAの分析技法(GTAのタイプ別特性
    M‐GTAにおける分析の考え方
    M‐GTAの基本用語
    M‐GTAにおける比較のレベル
    M‐GTAに適した研究 ほか)
    第2部 分析例:高齢夫婦世帯における夫による妻の介護プロセスの研究(研究の概要
    インタビュー・ガイド、分析テーマ、分析焦点者
    最初の分析ワークシートの立ち上げ
    ワークシート2の立ち上げ
    1人目のデータ分析と概念相互の関係の検討 ほか)

全4件中 1 - 4件を表示

木下康仁の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ライブ講義M-GTA 実践的質的研究法 修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチのすべてを本棚に登録しているひと

ライブ講義M-GTA 実践的質的研究法 修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチのすべてを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ライブ講義M-GTA 実践的質的研究法 修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチのすべてを本棚に「積読」で登録しているひと

ライブ講義M-GTA 実践的質的研究法 修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチのすべての作品紹介

最新の成果を盛り込んだ、改良版M‐GTA。理解しやすさに配慮した入門編の決定版。分析の手順と技法、考え方を、分析例を交えた講義スタイルで解説。

ライブ講義M-GTA 実践的質的研究法 修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチのすべてはこんな本です

ツイートする