千夜一夜物語―バ−トン版 (バベルの図書館 15)

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : ホルヘ・ルイス・ボルヘス  由良 君美 
  • 国書刊行会 (1989年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336025708

千夜一夜物語―バ−トン版 (バベルの図書館 15)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白い奇談、精力的な語り等と考えていると、最後に吃驚。ユダヤ教・キリスト教世界と配役が大抵アベコベになている? 「すべての悦びを破壊し人との交わりを断つ〈者〉」p.217 図書館本

  • 数あるお話の中からボルヘスが選んだのは、「ユダヤ人の医者の物語」と、「蛇の女王」の2篇。エロティックなことで知られるバートン版からの選だが、これらはむしろエキゾティズムにウエイトが置かれているようだ。ことに「蛇の女王」は、その物語構造からして実に特異である。物語全体の語り手はシャハラザードであり、その中の1篇がこの話なのだが、その中にハシブの物語があり、さらにその中に蛇の女王の物語、その中にブルキヤの、またまたヤンシャーのと、まるでマトリョーシュカのように、目くるめく世界がそこには展開して行くのである。

  • 第15冊/全30冊

全3件中 1 - 3件を表示

千夜一夜物語―バ−トン版 (バベルの図書館 15)を本棚に登録しているひと

千夜一夜物語―バ−トン版 (バベルの図書館 15)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

千夜一夜物語―バ−トン版 (バベルの図書館 15)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

千夜一夜物語―バ−トン版 (バベルの図書館 15)を本棚に「積読」で登録しているひと

千夜一夜物語―バ−トン版 (バベルの図書館 15)はこんな本です

ツイートする