Xに対する逮捕状 世界探偵小説全集 3

  • 16人登録
  • 3.83評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Phiip MacDonald  好野 理恵 
  • 国書刊行会 (1994年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336036735

Xに対する逮捕状 世界探偵小説全集 3の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016/12/2購入
    2017/7/17読了

  •  喫茶店の隣のブースでの会話から犯罪の予兆を嗅ぎつけて、それを未然に防ぐべく周囲を巻き込んでの大騒ぎになる。自分に直接関係のないことには極力係わるのを嫌う現代の風潮からは考えられない物語の発端。そういう皆目手がかりも確証もないところから細い糸をたどって行き、最後には大きな事件を未然に防ぐことに成功すると。なんというか有閑階級の暇人の物語というか、これも古き良き時代というんだろうな。だらだらと緊迫感には欠けるものの年末年始にのんびり読むには恰好ではある。

  • 本格の雰囲気を持った本格風サスペンス。
    すごい好みど真ん中。

  • アンソニイ・ゲスリン・シリーズ

    ロンドンの喫茶店で犯罪をおこなうような会話を聞いたアメリカ人作家・シェルダン・ギャレット。不審に思いスコットランド・ヤードに相談に行くが相手にされず友人の紹介でゲスリンと捜査を開始する。消えた子守りの女性。ゲスリン宅に向かう途中襲われたギャレット。エイヴィスを囮にした強請り犯の逮捕。報復されるエイヴィス。ゲスリンが突き止めた誘拐事件。

  • <pre><b>劇作家ギャレッドが喫茶店でふと耳にした会話は犯
    罪計画を暗示していた。わずかな手がかりをもとに
    ゲスリン大佐が姿なき犯罪者に追る。論理的な展開
    と息詰まるサスペンス。クイーンらが推賞した名作
    。</b>
    (「BOOK」データベース より)

    資料番号:010472306
    請求記号:933.7/セ/3
    形態:図書</pre>

全5件中 1 - 5件を表示

フィリップ・マクドナルドの作品

ツイートする