マンボ・ジャンボ (文学の冒険シリーズ)

  • 25人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 国書刊行会 (1997年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336039521

マンボ・ジャンボ (文学の冒険シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 混沌とした物語。
    だんだんとその流れに身をまかせていると…。
    不思議なリズムに満ちた、ごきげんなジャズ小説。

全1件中 1 - 1件を表示

イシュメール・リードの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ガブリエル・ガル...
アンドレイ プラ...
ラシッド・ブージ...
ジャック・ヴァン...
ウラジーミル・ソ...
フアン・ルルフォ
三島 由紀夫
スタニスワフ レ...
ウラジーミル・ソ...
有効な右矢印 無効な右矢印

マンボ・ジャンボ (文学の冒険シリーズ)の作品紹介

1920年代のニューオリンズ、またあの病気が流行りだす…。ジャズを媒介して広がり、熱狂的な踊りや音楽に取り憑かれてしまう奇病「ジェス・グルー」をめぐって、西洋の裏社会を牛耳る「壁の花教団」とヴードゥー探偵パパ・ラバスとが繰り広げるポストモダンなオカルト大活劇。果たして、ジェス・グルーの捜し求める聖典の行方はいかに。最も過激な黒人作家が描く、スチャラカでごきげんなジャズ小説。

マンボ・ジャンボ (文学の冒険シリーズ)はこんな本です

ツイートする