ピエール

  • 33人登録
  • 3.57評価
    • (3)
    • (2)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Herman Melville  坂下 昇 
  • 国書刊行会 (1999年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (399ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336041913

ピエールの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015/5/23購入

全1件中 1 - 1件を表示

ハーマン・メルヴィルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
イタロ カルヴィ...
サン=テグジュペ...
フアン・ルルフォ
安部 公房
J.L. ボルヘ...
リチャード パワ...
ドストエフスキー
谷崎 潤一郎
夏目 漱石
ウンベルト エー...
ウィリアム・ゴー...
フランツ・カフカ
アゴタ クリスト...
有効な右矢印 無効な右矢印

ピエールの作品紹介

「ピエール・グレンディングよ!あなたはかの父の一人子ではありません…この文を綴る手はあなたの姉のものなの。そうなの、ピエール、イザベルはあなたをあたしの弟と呼ぶ身なのです!」由緒ある家柄グレンディング家の若き後継者ピエール。美しき母とともに優雅な田園生活を送る彼の前に、異母姉と称する謎の女イザベルが現れる。濡れるような黒髪とオリーブ色の頬をした彼女の不思議な魅力に取り憑かれた彼は、イザベルを救うため、母も婚約者も捨てて彼女とともに都会へと旅立つ。やがて二人は、運命の糸に操られるまま、闇の世界へと迷い込んでいく…。あの『白鯨』の作者が人間の魂の理想と矛盾と葛藤を描いた、怪物的作品。

ピエールはこんな本です

ピエールのマスマーケット

ピエールのハードカバー

ツイートする