肉体と死と悪魔―ロマンティック・アゴニー

  • 40人登録
  • 4.08評価
    • (5)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Mario Praz  倉智 恒夫  土田 知則  草野 重行  南條 竹則 
  • 国書刊行会 (2000年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (784ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336042767

肉体と死と悪魔―ロマンティック・アゴニーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 微妙

  • 何年も積読していた物を読み始めました。
    肉体と死と悪魔そして美についての本です。

    美しさの中に潜む「死」や「闇」の部分について、
    そこに美しさを見出すというのはどういう事なのか…

    実に興味深く面白く読める本です。
    このボリューム感にビビる方も多いと思いますが
    拾い読みするだけでも一見の価値アリ。

    ゴスロリ好きの方たちにもおススメできる逸品だと思ってます。

    今読み途中だから、完読したらまた書き直します。

  • [ 内容 ]


    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 文学とは倒錯、かもしれない。
    つれなき美女を崇めたいのならば。

全4件中 1 - 4件を表示

マリオ・プラーツの作品

肉体と死と悪魔―ロマンティック・アゴニーを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

肉体と死と悪魔―ロマンティック・アゴニーを本棚に「積読」で登録しているひと

肉体と死と悪魔―ロマンティック・アゴニーはこんな本です

ツイートする