現代語訳・江戸の伝奇小説〈1〉復讐奇談安積沼、桜姫全伝曙草紙 (現代語訳江戸の伝奇小説 1)

  • 15人登録
  • 3.86評価
    • (3)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 山東京伝
制作 : 北尾 重政  歌川 豊国  須永 朝彦 
  • 国書刊行会 (2002年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (428ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336044013

現代語訳・江戸の伝奇小説〈1〉復讐奇談安積沼、桜姫全伝曙草紙 (現代語訳江戸の伝奇小説 1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 帯裏
    あな恨めしや、
    腹立たしや。
    目前に修羅を
    見るは誰ゆえぞ。
    桜姫ゆえに
    生きながら
    地獄に堕つる
    この恨み、
    生き変わり
    死に変わり、
    思い知らさで
    おくべきか。

全1件中 1 - 1件を表示

山東京伝の作品

現代語訳・江戸の伝奇小説〈1〉復讐奇談安積沼、桜姫全伝曙草紙 (現代語訳江戸の伝奇小説 1)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

現代語訳・江戸の伝奇小説〈1〉復讐奇談安積沼、桜姫全伝曙草紙 (現代語訳江戸の伝奇小説 1)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

現代語訳・江戸の伝奇小説〈1〉復讐奇談安積沼、桜姫全伝曙草紙 (現代語訳江戸の伝奇小説 1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

現代語訳・江戸の伝奇小説〈1〉復讐奇談安積沼、桜姫全伝曙草紙 (現代語訳江戸の伝奇小説 1)の作品紹介

親の敵を尋ねる美少年喜次郎、妻の密通相手に殺される役者小幡小平次、陸奥を舞台に孝子の復讐と怨霊の祟りを描く『安積沼』。叶わぬ恋に狂う破戒僧清玄、様々な怪異に魘されて離魂病を患う桜姫、美女玉琴の怨霊に翻弄される鷲尾家の転変を描く『曙草紙』。現代語訳で甦る江戸幻想小説の世界。オリジナルの挿絵もすべて収録。

ツイートする