近代ニッポン「しおり」大図鑑

  • 51人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : 山田俊幸  羽島知之  竹内貴久雄 
  • 国書刊行会 (2011年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336053701

近代ニッポン「しおり」大図鑑の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 京都女子大学図書館での請求番号は、「024.9/H16」です。

    ☆第一回プレビブリオバトル(テーマ:ドキドキする本)【チャンプ本】

    本のしおりってどうしても捨てられない。あなたも誰かがしおりにして挟んでいるものが気になりませんか?大正乙女のモダンなしおりをはじめ、いろんなイラストや形のしおりが盛りだくさん!

  • モダンから懐古まで。
    何も考えず目で楽しむも良し。
    時代背景に想いを馳せながら眺めるも良し。
    おばあちゃんと一緒に見たら楽しそうだww

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784336053701

  • 明治から戦後に渡って使用されてきた数多くのしおりをテーマごとに紹介していく楽しい図鑑。
    小さなしおりから日本近代史の裏側が透けて見えてくる。

    オールカラーで本書に収録されている300を超えるしおりは、編者の1人である羽島知之氏のコレクションが主体となっているのだという。羽島氏は4000枚を超えるしおりの他にも10万点の新聞のコレクションもしていたそうで、新聞の方は「日本新聞博物館」に寄贈されているのだそうだ。個人の力でそこまで集めたということに、まずは敬意を表したい。
    膨大な収集品を整理して本にまとめるというのもまた一仕事だが、こちらは羽島氏を含め、複数の人たちが行っている。
    「乙女」「(中原)淳一」「風景」「こどもの世界」「メッセージ」「戦時」といったカテゴリーに分けられたしおりは往時を彷彿とさせる。

    雑誌の付録として手頃であったこともあり、しおりには、少女や女性に関するものが多いという。
    開戦後は乙女テイストは徐々に消えていき、プロパガンダ風のものが増えていく。中原淳一は『少女の友』の表紙画で知られ、付録のしおりも数多く手がけているが、戦時は「時局に合わない」として降板させられてしまったのだという。しおりにも国旗が描かれたりしていく。こんなところにまで時代の空気というのは流れていくのだな・・・。

    個人的には、型抜きや趣味創作しおりが興味深かった。バナナの形の販促目的のもの、車の形で裏返すとメカニズムの紹介になっているもの、万年筆のものなど。自分が持っていたらきっとお気に入りになっただろうなと思う。絵はがき風のもの、花札をつないだような形のものも独創的で楽しい。

    ところどころに挿入されたエッセイも楽しい。


    *一部、印刷がずれていて、「ん?」と思ったが、本書の印刷が悪いのではなく、発行されたしおり自体の印刷がずれているということに思い当たった。これもまた時代を感じさせて楽し。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
和田 竜
森見 登美彦
クラフト・エヴィ...
マージェリィ・W...
梨木 香歩
セオドア・グレイ
ジュンク堂書店新...
有効な右矢印 無効な右矢印

近代ニッポン「しおり」大図鑑を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

近代ニッポン「しおり」大図鑑を本棚に「積読」で登録しているひと

近代ニッポン「しおり」大図鑑の作品紹介

明治から戦後に至る「しおり」のキッチュで楽しい大図鑑。懐かしくも愉しい、そして儚いオマケの美学が、厖大なコレクションによって初めて明らかに。

近代ニッポン「しおり」大図鑑はこんな本です

ツイートする