たけこのぞう

  • 16人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大濱普美子
  • 国書刊行会 (2013年6月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336056665

たけこのぞうの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ややホラー要素ありの純文学短編集。ほんのり怖いような怖くないような、くらい。落ち着いた筆で描かれた静かな物語たちだった。

  • 日常の中に潜む不思議。
    彼岸と此岸がゆがんでつながっているような妖しさ。
    紡ぐ物語は独特の異世界。
    国語を教えながら、小説も書いているという女主人公と著者のイメージが重なる。
    「たけこのぞう」がよかった。

全2件中 1 - 2件を表示

たけこのぞうを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

たけこのぞうを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

たけこのぞうを本棚に「積読」で登録しているひと

たけこのぞうの作品紹介

「フラオ・ローゼンバウムの靴」「浴室稀譚」ほか、夢と現、幻視と写実が交錯する、無気味で不思議な味わいの幻想譚6篇を収録。

ツイートする