明治・大正・昭和駅弁ラベル大図鑑

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 羽島知之 
  • 国書刊行会 (2014年7月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336058119

明治・大正・昭和駅弁ラベル大図鑑の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【配置場所】工大選書フェア【請求記号】675.18||H【資料ID】11401238

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784336058119

  • 旅に出たくなるな、、、

    国書刊行会のPR
    http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336058119/

全3件中 1 - 3件を表示

明治・大正・昭和駅弁ラベル大図鑑の作品紹介

日本への鉄道の導入からほどなく、すでに明治10年代には現在の駅弁に近い形態の弁当が駅頭で売られ始めた。以来、デパートで最大の動員を誇る「駅弁大会」などが開催される今日に至るまで、駅弁は日本の食文化の一端を最前線で担い続けている。
そして、その駅弁に掛けられたラベルは、様々な地方のお国柄や時代の世相、その文化的背景のあれこれ、さらには時代の芸術・デザイン思潮までをも反映しており、いつしか見るも愉しい貴重な歴史的資料となっていった。
駅弁ラベルには、近代日本の庶民の歴史がそのまま封じ込まれているのである。
本書では、通常であれば捨て去られたであろうそれらバラエティに富んだ駅弁ラベルの数々を、貴重な羽島コレクションから精選して様々なテーマ別に分類し、当時そのままのカラーで集大成する。

明治・大正・昭和駅弁ラベル大図鑑はこんな本です

ツイートする