タロットの宇宙

  • 19人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 伊泉龍一  黒岩卓 
  • 国書刊行会 (2016年12月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (680ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784336061119

タロットの宇宙の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <メモ>
    厚くぎっしりな一冊カモワンの本。
    伊泉龍一先生が言われていたカモワンのタロットはこれのよう。

  • 覚書:(1)ホドロフスキーはレオノラ・キャリントンとレメディオス・バロと交流があった。
    (2)レメディオス・バロはメキシコにてカバラを学んでいた。

全2件中 1 - 2件を表示

アレハンドロ・ホドロフスキーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

タロットの宇宙の作品紹介

カルト映画界の鬼才アレハンドロ・ホドロフスキーによる、半世紀にわたるタロット研究の集大成。タロット・リーディングに必須の基礎的な諸要素に加え、数秘学、心理学、神話学、宗教学、図像学などを応用して行う重層的なタロット解釈の秘訣や、インスピレーションを高める方法、リーディング・セラピーの豊富な実例など、入門者から熟練者まで必読必携の大全。

「タロットは夢と同じように果てしなく、 その発見が尽きることはない。[…]タロットはグラフィックによる言語であり、 ことばを用いずに形、色、象徴、数字によって考えることを教えてくれる。 […]千年以上の歴史を持つ無名の作品であるタロットは、 神聖な芸術の傑作の一つである。 それは我々の知性の檻を開き、直観を発揮させてくれるのだ。」
アレハンドロ・ホドロフスキー「日本語版刊行に際して」より

* 本書はLa voie du Tarot(英題The way of tarot)の全訳です
* 日本語版のために書き下ろされた序文、解説つき
* 豪華カラー18ページ

タロットの宇宙はこんな本です

ツイートする