ぱんつくったよ。

  • 87人登録
  • 3.56評価
    • (4)
    • (8)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 平田昌広
制作 : 平田 景 
  • 国土社 (2013年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784337016538

ぱんつくったよ。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ぜんぜん、イミわかんない!!(M6)
    は?わかるだろ、それしかねえだろ。「おすもうさん のはらで ピクニック」だよ。な?それしかないだろ!(S9)

    たどたどしく独り読みをするMチビにはまだ難しい?
    横でそれを聞いていたSチビがうひうひと反応している。
    「ぽけっとから とりだします」読む時にくぎる場所を変えると意味がかわります。どんなふうに意味がかわるかな。
    ただ思ったよりこじつけが多いなあ。
    洗練されてないというか、驚きが少なかったかな。
    でも、
    ぱんつくったよ。
    あんぱんつくったよ。
    ふらんすぱんつくったよ
    くりーむぱんつくったよ
    かれーぱんつくったよ。
    これ読んでるとニヤニヤしちゃうね。

    おっと、この本が1000冊目だったー!

  • ★★★

    ぱんつくったよ⇒パン、作ったよ。パンツ 食ったよ。
    区切りによって二通りの意味になる言葉遊び絵本。

    ★★★

    こちらも3年生への読み聞かせ。
    実は持っていく前に娘が「私たち3年生だよ?!子供っぽすぎない?!」と言っていたのですが、読んでみたらかなり盛り上がっていました。

    まず読み聞かせで最初に題名を言ったら「どっちの意味??」と疑問の声が。
    「区切りによって二つの意味になるから、やってみてね」と説明してから。
    最初はみんなまだ静かでしたが、3つ目ごろからは分かってきたようで「分かった!〇〇だ!!」とみんな参加してきました。
    普通にはあり得ない状況になるのが、かえって子供たちに面白かったようです。
    (うんてんしさんと ばすていりゅうじょです
     ⇒運転士さんと バス停留所です
     ⇒運転士さん 飛ばす 停留所です
    で、「飛ばしちゃダメじゃん!!」みたいな反応)

  • 小学3年生のお話会のあと、大人気!
    子ども達こういうの大好きです(*^v^)

  • ぱん、作ったよ=>ぱんつ 喰ったよ

    というように、文の区切るところを変えたりすることで
    全く違う意味になってしまうことを遊ぶ絵本。

    ポケットから 取り出します=>ポケットから 鳥出します
    スイカ泥棒を追いかけます=>すいか、泥棒を追いかけます
    ありがたい、と手を合わせます=>アリが鯛と手を合わせます

    というような具合。
    子どもたちとどんな意味に変身するのか予想しながら
    ページをめくると楽しい絵本。

  • 3-1

  • 2014/10/21 朝3年生

  • 「パン作ったよ」「パンツ食ったよ」区切るところが変わると、全く違う話になってしまう。読み聞かせには、事前によく練習を。

  • 小学生男子が好きそう!

  • 題名の 「ぱんつくったよ。」と絵で、 内容も こんなものだろうと 思いました。

  • ちょっと無理やりなのもあったけど、面白いね。

全16件中 1 - 10件を表示

平田昌広の作品

ぱんつくったよ。を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぱんつくったよ。を本棚に「積読」で登録しているひと

ぱんつくったよ。の作品紹介

ぱんつくったよ。あんぱんつくったよ。ふらんすぱんつくったよ。くりーむぱんつくったよ。かれーぱんつくったよ。読むときに、くぎる場所をかえると意味がかわる絵本。

ツイートする