若冲―ぞうと出会った少年

  • 42人登録
  • 3.22評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 黒田志保子
  • 国土社 (2016年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784337187610

若冲―ぞうと出会った少年の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  若冲ってどんな人? 少年時代から絵師として世に出るまでが描かれている本。
    (カウンター担当/アメリ)平成28年11月の特集「アートの本」

  • 子供向けにまとまった若冲の物語。大人には物足りなさが。

  • 伊藤若冲の若き日を描いた児童書。享保14(1729)年、長崎から将軍吉宗のいる江戸に向かっていたゾウは、中御門天皇の上覧に供されるべく京都に立ち寄る。この時、14歳だった若冲がゾウを見た可能性は大いにある。未知のものと出会い、体の中から湧き上がった感動が、自然と画筆を取らせたことも想像に難くない。ここに描かれる若冲は、変わり者というよりも純粋に絵を描くことが好きな若者。西陣のお嬢さんとの恋も実らせてあげたかった。カバー絵の「冲」の字がゾウになっているのが面白い。

  • 江戸を舞台の物語。
    話題の若冲。
    moco

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

若冲―ぞうと出会った少年を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

若冲―ぞうと出会った少年を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

若冲―ぞうと出会った少年はこんな本です

ツイートする