こぶたのタミー

  • 12人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 下間 文恵 
  • 国土社 (2015年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (87ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784337336254

こぶたのタミーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ここは、ののやま牧場。
    やせぽっちの子豚のタミーは、知りたがり屋さん。牧場の動物たちが「豚は豚らしく」なんて言うもんだから、タミーは豚をやめて、いろんな動物たちになろうとします。
    めうしになったぶた?めんどりらしいぶた?犬みたいなぶた?
    さて、タミーはどんなぶたになるんでしょう?

  • 牧場で生まれたこぶたのタミ―は、すばしっこくてぶたらしくないって、みんなに言われました。
    ぶたらしいってどういうこと?
    「なーんにも、かんがえない?」
    「そんなの、いやだよ!」
    「それなら、ぼく、ぶたをやめる!」

    タミ―はかんがえました。
    ミルクを出すめうしのモー子が、とてもりっぱに見えました。
    「きめた、ぼく、モー子みたいな、りっぱなめうしになるぞ!」
    タミ―はモー子に、先生になってもらいました。

全2件中 1 - 2件を表示

かわのむつみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンヌ クロザ
F.エマーソン・...
又吉 直樹
いとうみく
村上 しいこ
福田 隆浩
R・J・パラシオ
吉野万理子
有効な右矢印 無効な右矢印

こぶたのタミーの作品紹介

やせっぽちで、なんでもしりたがり屋のこぶたのタミー。ぼくじょうのどうぶつたちが、「ぶたはぶたらしく」なんていうもんだから、タミーは、かんがえて、かんがえて、ついに…。

こぶたのタミーはこんな本です

ツイートする