いいものもらった (えほん・こどもとともに)

  • 25人登録
  • 4.10評価
    • (3)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 森山京
制作 : 村上 勉 
  • 小峰書店 (1987年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338069045

いいものもらった (えほん・こどもとともに)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • たぬきのおばあさんはプレゼントを持って孫たちに会いにいきました。ところが、ひとつ足りません。そこでタンゴはかわりにプレゼントを包んでいたふろしきをもらうことにしました。タンゴはふろしきをどのように使うのでしょうか?今では使われることが少なくなったふろしきのすばらしさを教えてくれるおはなしです。

  • 何が役に立つか、分からないもんよね〜

  • のどかなお話。もらったものは本当にいいものでした。

  • 幼い頃、祖母の箪笥の引き出しからたくさんの風呂敷を出して妹と遊んでいた事を思い出しました。あの楽しさをわが子は知らないな…。

  • お土産をもらいそこね、お土産を包んでいた風呂敷をいいものもらったと喜んでもらうたぬきのダンゴ。その風呂敷を有効に使う姿が読んでいてこちらまで楽しくなってきて風呂敷がほしくなります。

全5件中 1 - 5件を表示

森山京の作品

いいものもらった (えほん・こどもとともに)はこんな本です

ツイートする