モンスター・ホテルでこんばんは (どうわはともだち)

  • 97人登録
  • 3.88評価
    • (7)
    • (8)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 柏葉幸子
制作 : 高畠 純 
  • 小峰書店 (1991年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (66ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338072137

モンスター・ホテルでこんばんは (どうわはともだち)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  つねみさん、初登場の本。
     後の巻から読んでるからだけど、つねみさんて最初、少女だったのね。
     段々と大人の見た目になっていってる気がする。

  • モンスターホテルにあたらしい従業員が誕生します。
    それにしても透明人間のトオルくんの働きぶりが見事です。

  • モンスター・ホテルの支配人の透明人間は今日も大忙し。
    人間の町に観光に来るモンスターでホテルは繁盛していた。
    ところが、困ったことに雪男と雪女の新婚さんがやってきたけれど、2人用のマイナス60度が出るエアコンのある部屋にはお客さんが泊まりっぱなしで、部屋を空けてくれない。
    他のモンスターのお客さんも2人にアイスを上げたりして手助けするけれど、このままでは2人はどんどん溶けてしまう…。
    遂には、その部屋のお客さんが現れた。
    人間の町に憧れて葉っぱで人間に変身しようとしたけれど、古い葉っぱでは完璧には変身出来ず、葉っぱも粉々になってしまったので、もう元の姿に戻れないという狐の女の子だった。
    雪男と雪女は冷えた部屋で復活。
    一件落着とみんなでご飯を食べて一休みするけれど、その食事の支度はなんと狐の女の子1人でやってしまったのだった。
    料理が得意だという狐の女の子を、透明人間はこのホテルで雇うことにするだった。

    文字が大きくて、ひらがながびっしりで読みづらかった。
    殆どひらがなの割には文章量は多いと思った。

    モンスターホテルの住人が増えて何より。

  • 大学生になっても読んでるシリーズ。
    ツネ美さんとトオルさん、二人を応援している。

    後になって、ドラキュラさんやカーミラさんの名前の由来を知った。

  • (2010-07-30)

  • これねーシリーズいっぱいあるんですよ^^
    トオルさんの告白シーンがたまらなくかわいいんだ。

  • モンスターの特徴や行動が、子ども心をくすぐりそうなものばかりでした。
    半分はその紹介。
    その後やっと物語って感じです。
    ツネミちゃんが従業員に加わって、他の話も面白くなるのかな!?
    読んでみたいと思います。

  • 2008年3月学校

  • 懐かしすぎる

全9件中 1 - 9件を表示

柏葉幸子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

モンスター・ホテルでこんばんは (どうわはともだち)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

モンスター・ホテルでこんばんは (どうわはともだち)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

モンスター・ホテルでこんばんは (どうわはともだち)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

モンスター・ホテルでこんばんは (どうわはともだち)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする