ニューヨーク145番通り (Y.A.Books)

  • 18人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Walter Dean Myers  金原 瑞人  宮坂 宏美 
  • 小峰書店 (2003年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338144070

ニューヨーク145番通り (Y.A.Books)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原題は『145th Street: Short Stories』。Walter Dean Myersによる2001年発表作品。

  • ニューヨークのマンハッタンにある145番通りはいわゆるスラム街で、街の半分の人々は仕事をもたず日々を通りに座って過ごしたりしている。時には警官が来て緊迫した状態になったり、銃声が聞こえたりも珍しくない。そんな所でも慎ましく強かに生きている人々の様子が描かれている。クリスマスの晩、身寄りのない老婆が一人の警官をディナーに招待するが、警官は乗り気ではない。老婆のささやかなクリスマスパーティーにその警官は来るのだろうか・・・人々のぬくもりに触れられる一冊。

  • 145th street

  • 簡単に読めそうだったので借りてきた一冊。ヤングアダルト向けなので語り口は易しいが、内容は深い。

全4件中 1 - 4件を表示

ウォルター・ディーンマイヤーズの作品

ニューヨーク145番通り (Y.A.Books)の作品紹介

いいことも悪いこともひっくるめて起こる街-ハーレムの街角を舞台にした短編集。

ニューヨーク145番通り (Y.A.Books)はこんな本です

ツイートする