トゥルビンとメルクリンの不思議な旅 (Y.A.Books)

  • 10人登録
  • 4.40評価
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Ulf Stark  菱木 晃子 
  • 小峰書店 (2009年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338144308

トゥルビンとメルクリンの不思議な旅 (Y.A.Books)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  トゥルビンとメルクリンという年のうんと離れた兄弟が、パパに会いに行くために旅をするお話。
     不思議な旅、とタイトルにあるとおり、旅自体も不思議なのですが、もともと2人が住んでいるところというか、生活の雰囲気が不思議。
     旅に出た先の街は、私たちが普通に暮らしている街のような雰囲気だけれど、2人はそこでの勝手がまったく分かっていない。でもお金はちゃんと持ってるし、お金の価値も分かってる。
     最初から最後まで、ずっと不思議な雰囲気のお話で、不思議な読後感というか余韻だった。

     トゥルビンがとんでもなく大人気なくて、それもおもしろかった。

  • トゥルビンとメルクリンは仲良しの兄弟。二人きりで暮らしている。トゥルビンのほうがずっと年上だが、何歳かとかは2人とも気にしていない。トゥルビンは広い世界へ冒険したいが、小さいメルクリンの面倒をみないといけないから出かけない。夜になると砂漠の探検についての本を読んで聞かせる。
    2人の家から少し離れたところにはラーションという時計屋のおじいさんが住んでいた。
    ラーションと話しているうちに、砂漠へ旅に出ることにきめてしまった。
    ホテルに泊まったら、電話を押してみて、つながったレセプションにおやすみって言ったり、出発するときにはホテル代金をもらえると勘違いし、かわりに僕達の金をとってくれたまえ、なんて言って同額を支払ったり。面白いね。秘密の暗号をみつけたり、星を頼りに進む方角を決めたり。彼らが辿り着いたその場所は・・・
    そんな愉快な旅のお話。

全2件中 1 - 2件を表示

ウルフ・スタルクの作品

トゥルビンとメルクリンの不思議な旅 (Y.A.Books)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

トゥルビンとメルクリンの不思議な旅 (Y.A.Books)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

トゥルビンとメルクリンの不思議な旅 (Y.A.Books)の作品紹介

ふたりの家は、ひろい空の下にあった。でも、ふたりは、どこまでも続いているひろい世界へは行ったことがなかった。ふたりは、どこへゆき、何を見て、何をし、そしてどこへ帰ったか。さあ、きみも旅にでよう。

トゥルビンとメルクリンの不思議な旅 (Y.A.Books)はこんな本です

ツイートする