魔界病院の怪物―ホラータウン・パニック (ミステリー・BOOKS)

  • 10人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 新庄節美
制作 : かまた いくよ 
  • 小峰書店 (2000年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338162036

魔界病院の怪物―ホラータウン・パニック (ミステリー・BOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  怪奇現象が多発していると噂され、ホラータウンとあだ名されちゃう帆浦町に住んでいて、それっぽい事件が起きるのに、実はホラー話でなく、SFもどきのミステリだったという前作を踏まえて、今作も読んだので、怖い話に対する恐怖心は湧かなかった。
     前作を知らずにこれを読んだら、ちょっとビクビクしたかも。
     前回よりはホラー感が少しはある。
     前回がSFミステリなら、今回はSFファンタジーかな。
     SFていうか……現実の現代社会では、まだ開発されてないような機会とか研究とかがオチに使われてるという点でSFかな、と。

     てか、アルバて、小学生でこの性格だと、現実社会にいたら、友だち少なそう…。
     というか、友だちも、どう接していいか分からなくて困りそう。

全1件中 1 - 1件を表示

新庄節美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

魔界病院の怪物―ホラータウン・パニック (ミステリー・BOOKS)を本棚に登録しているひと

魔界病院の怪物―ホラータウン・パニック (ミステリー・BOOKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

魔界病院の怪物―ホラータウン・パニック (ミステリー・BOOKS)はこんな本です

ツイートする