お父さんのVサイン (おはなしだいすき)

  • 31人登録
  • 3.69評価
    • (1)
    • (9)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 福田 岩緒 
  • 小峰書店 (2012年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (62ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338192231

お父さんのVサイン (おはなしだいすき)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [江東区図書館]

  • 本当は知るのが苦手なお父さんが、走るのが得意!とクラスのみんなの前で宣言。そんなお父さんが、リレーの選手になってしまい……。
    ありがちな展開です。ラストも、予測済みな感じ。
    でも、絵の良さかな?最後は「よかった」と素直に思えます。
    お父さんの読み聞かせに最適だと思います。

  • メタボであがり症のお父さんが自分のついてしまった小さな嘘を挽回するためにリレーの特訓をする話。
    児童書だと子どもがメインになることが多いけど、これはお父さんがメイン。
    嘘をついてしまって葛藤するのもお父さんだし、特訓するのもお父さん。
    お父さんと一緒に読んでほしい1冊。

  •  参観日、得意なことを聞かれ、かけっこが得意だといったあいのお父さん。でも、それは子どもの頃のこと、今は苦手。でも、運動会のリレーにでることになって…。

  • お父さんがつい「かけっこが得意」と言ってしまって、運動会のリレーの選手に。
    でも、得意だったのは、「昔、やせていた頃」だったんです―!?
    いい話なんだけど、何だかしっくりこない。
    何でかなぁと思ったら、この話、主役は完全にお父さん。しかも子どもの声があまり聞こえてこない。お父さんの頑張りが、ものすごく伝わってくる。
    でも何かいいんだよねぇ。
    この本、お父さんと一緒に運動会シーズンに読むと、面白いかも?

  • 話はオーソドックスだけど、お父さんがどうして嘘をついたかとか、嘘をついたことを白状するまでに葛藤するところとか、そのあとの決意表明とかが丁寧に書かれていて好感が持てる。

全6件中 1 - 6件を表示

そうまこうへいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
くすのき しげの...
ダニエル カーク
もりやま みやこ
A.トルストイ
すとう あさえ
ヨシタケシンスケ
福田 隆浩
アイリーン ブラ...
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

お父さんのVサイン (おはなしだいすき)はこんな本です

ツイートする