クッキーとコースケ―犬と走る日 (おはなしメリーゴーラウンド)

  • 21人登録
  • 4.33評価
    • (4)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 牧野 鈴子 
  • 小峰書店 (2011年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338222082

クッキーとコースケ―犬と走る日 (おはなしメリーゴーラウンド)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • みんな自分の事に一生懸命。
    周りが見えなくなる。

    自分だけが、自分だけが。


    思いやりって、大事ですね。

  • わんこは、ちょっとした環境の変化で体調不良になることがあるなぁ。動物全部そうなので、気を付けねば!話には全然関係ないですが。

  • 3人と1匹の普通の家族の日常が突然壊れる。
    コースケの怪我、車椅子、リハビリ。
    今まで家族から可愛がられていた犬のクッキーは、なれない苛立ちや無関心にさらされ、クッキー自身も歩けなくなるくらい弱ってしまい…。
    犬の一人称で家族が描かれていて、人との会話が微妙に通じていないところが、絶妙にリアル。
    その中でコースケが次第に前に進んでいく様子が犬の目を通して伝わってきて、すごくよかった。ちょっと泣けた。
    動物を家族としてむかえている人は、特に共感できるんじゃないかなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

さとうまきこの作品

クッキーとコースケ―犬と走る日 (おはなしメリーゴーラウンド)はこんな本です

ツイートする