ヒックとドラゴン〈5〉灼熱の予言 (How to Train Your Dragon (Japanese))

  • 72人登録
  • 4.33評価
    • (10)
    • (5)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : Cressida Cowell  相良 倫子  陶浪 亜希 
  • 小峰書店 (2010年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338249058

ヒックとドラゴン〈5〉灼熱の予言 (How to Train Your Dragon (Japanese))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • きっと、アルビンはまだ生きているんじゃないかな。

  • ヒックのお母さんの元カレが登場。
    お母さんも、今まで触れられてなかっただけですが、登場します。
    そして、アルビン。
    1冊に1箇所、体のパーツを失っていますが、最終巻はどんな姿で登場するのかと思うと、最後まで読みたい。

  • ヒックが火山を止めようとしたときがすごかった。

  • ファイアードラゴンかっけーーー

  • わしが幼いころには、まだヒーローというものがおった。
    すっかり年をとり、髪の毛は真っ白で、顔はしわだらけになってしまったいまとなっては、はるかむかしのことのように思えるがの。

    少年時代は、あまりにも古い思い出で、あのころの自分が他人のように思えてくる。
    そこで、わしは、この話をある少年の物語として語ることにする。

    これは、その少年が、十一歳のころに出会ったヒーローの物語じゃ。
    少年とヒーローは、のちに〈火山噴火をくい止める大冒険〉と呼ばれることとなる、とても危険な冒険に出ようとしている。

    だが、そのヒーローは、ヒーローをやめようとしていたんじゃ…


    //


    おいらは、卵に閉じこめられているエックスターミネータードラゴン。
    15年間、殻を引っかきつづけている。

    破れないけど、外を見ることはできるんだ。
    殻の外に広がる世界に、早く火をつけたくてたまらない。

    長いあいだ閉じこめられているせいで、
    おいらの怒りはグツグツと煮えたぎり、いまや爆発寸前なんだ。

  • xターミネーターカッコいい。dy~今回の一言~アルビン、執念深すぎ。
    (今回の一言とは、本を読んで思った事を一言にまとめたものです。)

全6件中 1 - 6件を表示

クレシッダ・コーウェルの作品

ヒックとドラゴン〈5〉灼熱の予言 (How to Train Your Dragon (Japanese))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヒックとドラゴン〈5〉灼熱の予言 (How to Train Your Dragon (Japanese))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヒックとドラゴン〈5〉灼熱の予言 (How to Train Your Dragon (Japanese))を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする