ダンダンドンドンかいだんおばけ―おばけとなかよし

  • 38人登録
  • 4.11評価
    • (3)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 角野栄子
制作 : はた こうしろう 
  • 小峰書店 (2011年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (60ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338257022

ダンダンドンドンかいだんおばけ―おばけとなかよしの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  シリーズ第2弾。
     かわいいんだけど、おばあちゃんが階段から落ちちゃうの、危ないじゃん、て思う。
     前回のおばけは、もういないのかしら。

  • こんなふうな階段のおばけがいたらとても楽しそうです。

  •  ときどきあそびにきて、おもしろいおばけの話をしてくれるヒロとタッちゃんのおばあちゃん。そのおばあちゃんが、夜中、階段から落ちてしまった。階段に、ダンダンとドンドンというふたごのおばけがいるとおばあちゃんに聞いて…。

  • お家の中の楽しいオバケのお話。
    1巻では壁オバケでしたが、2巻では階段オバケ。
    ふたごの兄弟でダンダンとドンドン。階段の上と下にいるのですが、二人はいつも反対の事ばかりいいます。
    おばあちゃんが来た時も、夜中におすべりになってくれるって行ったのに、途中で気が変わってしまって・・・

    ヒロとタッちゃん姉弟とおばあちゃんとオバケたち。明るく楽しい物語。

  • おばあちゃんが、ある日の真夜中、階段からおちちゃった。
    「あのうそつき!」と言ったおばあちゃん。
    おばあちゃんは何かかくしてると思ったヒロは、次の日の夜、
    おばあちゃんのふとんに入って、聞いてみた。

    おばあちゃんは、階段にすんでるふたごのおばけ、
    ダンダンとドンドンのことをおしえてくれた。
    おばけのじかんになると、いうことをきいてくれるらしいって。
    ヒロはたしかめてみたくなった。

全5件中 1 - 5件を表示

角野栄子の作品

ダンダンドンドンかいだんおばけ―おばけとなかよしを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ダンダンドンドンかいだんおばけ―おばけとなかよしを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする