ねこのチャッピー (にじいろえほん)

  • 44人登録
  • 3.94評価
    • (5)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 小峰書店 (2011年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338261036

ねこのチャッピー (にじいろえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 個人個人の「わたしのねこ」に注ぐ思いはとても深くて、言葉に表しきれない愛情に満ちている。
    静かに迎える命の時間の最後にグッと胸が詰まった。
    そばにいてくれるだけの幸せを精一杯かみしめていたい。

  • 開くといきなり、『いつだってそばにいた…』
    あぁ、これはまずい。そっち系か…と読んでいると、私もネコを飼っていたので、うんうん、そうだよね〜と。
    でもやっぱり最後はしゅんとしちゃいますね。

  • 2014.1.5

    【経緯】
    図書館

    【書き出し】
    うみべのりょうしの家にうまれたこねこが三匹。そのうちの一匹は、鼻の上にくろいもようがあって、かわいかった。

    【感想】
    うちのネコもいつかは…。
    おセンチになっちゃうね。

    【共感】
    こねこだと思っていたのに、いつのまにか大きくなっている。

  • いつだって側にいた ネコのチャッピー。鼻の上に黒い模様があって、家族の一員として いつも一緒だった。赤ちゃんの時にもらわれてきて、年月はたち、そして年老いてゆく。もうすぐ23歳というとき、チャッピーは動かなくなった。
    側にいるだけで幸せだったのに、死んでしまったチャッピー。
    ペットを亡くした悲しみを描く絵本。

全4件中 1 - 4件を表示

ささめやゆきの作品

ねこのチャッピー (にじいろえほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ねこのチャッピー (にじいろえほん)はこんな本です

ツイートする