見えざる敵 (サバイバーズ)

  • 12人登録
  • 4.25評価
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 平沢下戸  井上里 
  • 小峰書店 (2014年9月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (339ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338288026

見えざる敵 (サバイバーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読んで良かった。終盤、少し泣いた。俄然楽しくなってきた。すぐに三作目を読むことにする。

  • このお話しは、犬の目線で書いてあるので、大きな車を機械などと呼んでいたりするのが、とても面白いです。

  • ウォーリアーズに比べて??な部分が多かったのですが、最後にきて話の展開が面白くなりました。続きが読みたくなるところで終わっているので、先が気になります。

全3件中 1 - 3件を表示

エリン・ハンターの作品

見えざる敵 (サバイバーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

見えざる敵 (サバイバーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

見えざる敵 (サバイバーズ)の作品紹介

ラッキーと仲間たちは、安住の地をさがして、森のなかに足を踏み入れる。やっとの思いで、餌が豊富で、水場もあり、雨水をしのげる場所をみつけるが、そこにはすでに、オオカミ犬をリーダーとする強力な群れが住み着いていた。群れからの攻撃のまえに、土地を追われるラッキーたちだが、安住の地奪還のために、ある計画を実行に移す……。

見えざる敵 (サバイバーズ)はこんな本です

ツイートする