人工衛星と宇宙探査機 (宇宙工学シリーズ)

  • 21人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • コロナ社 (2001年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784339012231

人工衛星と宇宙探査機 (宇宙工学シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BA53274642

  • ITA19 Reliable System for Lunar and Planetary Explorations
    かぐや・はやぶさ関連図書

  • 仕事に直接関係あるわけじゃないのですが、興味があったので近所の書店で購入。

    微分/積分すら怪しくなっている私の数学力では、多々理解できないとこもありました。
    が、各章の導入部や所々には平易に書かれている箇所もあり、「人工衛星ってそんな風に制御してるのか!」と関心しながら読み進めることができました。

    読みこなすことはできなかったので、星は暫定的に3つです。

全3件中 1 - 3件を表示

木田隆の作品

人工衛星と宇宙探査機 (宇宙工学シリーズ)の作品紹介

本書は、まず軌道や打上げロケットについての基礎的な知識をわかりやすい例題とともに示し、次にシステム設計について述べ、衛星・探査機を構成するサブシステムを概観する。そして主要なサブシステム技術である構造設計・軌道計画・姿勢制御の3分野に論点を絞って詳細に議論する。特に、有限要素法、部分構造法による衛星の構造解析、衛星コンステレーション軌道、惑星間飛行の計算法、GPSによる軌道および姿勢決定、衛星の安定性と制御系設計法などについて従来扱われていなかった実用性の高い先端的な事柄を詳細に解説している。

人工衛星と宇宙探査機 (宇宙工学シリーズ)はこんな本です

ツイートする