夢は、無計画のほうが実現する

  • 85人登録
  • 3.55評価
    • (3)
    • (6)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 岡崎太郎
  • 梧桐書院 (2009年11月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784340110018

夢は、無計画のほうが実現するの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:159.4||O
    資料ID:51000228

  •   暑い言葉。読み返したい一冊。

  • 無計画でどう実現するか?

    →選択の自由をもつことが豊かな状態
    自分が正しいと思っていることが成長しない理由
    自分が望む人生を忘れてはいけない
    自分に足りないことを考えるのでなく、何をやるかを考える
    大切なのは計画よやるという決意

  •  その人の入り方によりどうとでもとれちゃうのがこのような形の本なんだろうと感じる。

     出だしはダメダメ人間を装っているのが、だんだんと頭角を現しトップに立つ立身出世調の流れだが、いくら考えを変えたからとしてもこんなに都合よくうまくいくわけはないだろうという反面、あぁ人間考え方を変えれば何とでもなるのかなとも思わされてしまう。

     悪く言えば洗脳本なんだろう。これにうまく乗れた人が成功者の仲間入りなんだなぁ~と考えるとどうも・・・・となってしまう。

  • 一歩踏み出すきっかけをもらえた一冊です。

  • 言葉に勢いがあって、力強いパワーが伝わってきます。
    著者の体験も面白いですが、その体験から得られた信念は知る価値があります。
    これから何かをやりたい全ての人にお勧めです。自分の考えで、自分で前に進んでいく力を与えてくれます。

  • 第一印象は、なんてバイタリティやガッツがある人なんだろう。読者がちょっとついていけないかも・・・。<br />楽しいと思うことをする、夢はでっかく、志を大切になど<br />、共感できることも多かった。<br />読後の感想としては幕の内弁当のように、ひとつひとつは悪くないが、全体としてあまり感動はしなかったというもの。<br />この手の本をたくさん読んだから新鮮に感じなくなっただけなのか!?

  • ジャケ買いしました。
    岡崎さんが実際に見て聞いて体験したことが綴られた、面白いエッセイです。プロローグだけでも読んでよかったと思います。
    中でも、ジンバブエやタイ・サムイ島の話は好きですね。

  • 久しぶりに自己啓発本を新刊で買った。建前を排除して夢の実現を語るところが良い。自分の中では久々のヒット。

  • ともすると理屈っぽくなってしまいがちな自分としてはこれくらい勢いのあるビジネス書もいいと思う。モチベーションがあがる。

全12件中 1 - 10件を表示

岡崎太郎の作品

夢は、無計画のほうが実現するを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

夢は、無計画のほうが実現するを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

夢は、無計画のほうが実現するを本棚に「積読」で登録しているひと

夢は、無計画のほうが実現するの作品紹介

「学歴なし、金なし、コネなしで起業。稼いでは失い、また稼ぐ...を繰り返してきた人生。それでも僕は夢を捨てなかった」(著者)手取り月9万円から2年あまりで月商1億円を実現した通販界のカリスマによる体験的夢実現セオリー!

夢は、無計画のほうが実現するはこんな本です

ツイートする