売上向上の必勝パターン! ~「売り上げを科学」して、あなたの会社にしかできない“勝利の法則"を創る~

  • 15人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 脇田勝利
  • ごま書房新社 (2012年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784341085162

売上向上の必勝パターン! ~「売り上げを科学」して、あなたの会社にしかできない“勝利の法則"を創る~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・なぜ売れないのか、それは売り手が自信をもっている商品の良さや特徴を、買い手はよく知らないからです。
    ・仮説を考え、実行し、うまくいったか検証すること。これを高速で回すこと。成功するかどうかは、やるかやらないか。
    ・経営は、売上を上げるマーケティング、利益を残すマネジメント、長期的に売上を上げるイノベーション、の三つの視点。
    ・強みをベースに価値を最大化し、顧客の課題をヒアリングし、さらに付加価値をプラスして提案し、トータルの価値を徹底的に最大化すること
    ・マーケティングは、お客様からお金を払ってくれた正解、払ってもらえなかったら不正解
    ・売り手と買い手が、友達になり一緒に売上を上げていくビジネスモデル
    ・商品を絞り込まずに、コンセプトを絞り込む。ライフスタイルを売る。
    ・劇的に価値をあげる方法にストーリー化がある
    ・これからの時代誰から買うか、がより重要になってくる。
    ・商品力対コミュニケーション力の割合は、3対7。もっと商品の価値を伝え、今ある商品に輝きを与える。
    ・気づいていない宝である強みを見つけ、差別化ブランディングする
    ・コミニュケーションを通じ、強みを伝え売上を上げる
    ・相手に価値を徹底的に与えること、が、売上を上げるための近道
    ・笑顔喜び感動という顧客の価値は与えること、がビジネスのです。
    ・売上を上げる要素は、自社を知り、顧客を知り、その間にあるすべてのコミュニケーションを管理する。
    ・差別化を行うための良い方法は、専門化。
    ・強みで勝負し、それ以外は最初からごめんなさい。
    ・ターゲットを絞り込むと、メッセージが明確になり、多くの人に響く内容になります。
    ・単純だが、顧客に徹底的に聞くことでも、売上は向上する
    ・自社の強みが生かせる、競合に勝てる、満たされていない需要がある、そのポイントを探る。
    ・誰にも負けない自分だけの強みを活かす、ということを常に意識する
    ・もっとお金を払って良いから、提供して欲しい商品サービスがないか、考える。
    ・究極のコミュニケーションは、人と人が直接会うこと。見込み客に会い、徹底的に理解すること。
    ・売上の上がらない要因は、見込み客が発見できていない、成約率が低い、商談数が少ない、差別化できていない、商品サービスが明確でない。
    ・顧客に対して、なるべく距離を縮めて接客すること。
    ・強みを明確にして、それをコミュニケーションを通じて見込み客や顧客に伝えること。
    ・見込み客、顧客化、常連客化、すべての方法コミュニケーションで考える
    ストーリー作りは、動機づけをする、共感を得る、提案をする、理由づけをする、緊急性を説く、行動に結びつける。
    ・大切なコンセプトを、20秒コマーシャルを作ってみる。

全2件中 1 - 2件を表示

脇田勝利の作品

売上向上の必勝パターン! ~「売り上げを科学」して、あなたの会社にしかできない“勝利の法則"を創る~を本棚に登録しているひと

売上向上の必勝パターン! ~「売り上げを科学」して、あなたの会社にしかできない“勝利の法則"を創る~を本棚に「読みたい」で登録しているひと

売上向上の必勝パターン! ~「売り上げを科学」して、あなたの会社にしかできない“勝利の法則"を創る~を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

売上向上の必勝パターン! ~「売り上げを科学」して、あなたの会社にしかできない“勝利の法則"を創る~を本棚に「積読」で登録しているひと

売上向上の必勝パターン! ~「売り上げを科学」して、あなたの会社にしかできない“勝利の法則"を創る~はこんな本です

ツイートする