スコア900へのTOEICテスト パーフェクトリスニング

  • 28人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 柴山かつの
  • ピアソン桐原 (2010年11月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784342000034

スコア900へのTOEICテスト パーフェクトリスニングの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • PART1,2,3,4対策の本(1700円)
    各PARTの解き方がまずはじめに書かれている。
    ところどころ登場する関西弁が痛すぎるし、解法もうさんくさい。
    しかし問題の多さ、重要語彙の繰り返し、4種類の発音の混在などとても役に立つ。

    難易度はそんなに高くないが、ボキャビルには最適。

  • 名前につられ購入。
    普通の問題集はスコア600程度に設定されてるので
    この教材はやはり難しく感じた。

  • 良書。
    使っている人目線で書かれていて、わかりやすい。

  • 外国語 830.7/Sh19
    資料ID 2011200082

  • 面白い! カジュアルな文体で書かれていて勉強っぽくない。でも、内容はしっかりしてる。

全5件中 1 - 5件を表示

柴山かつのの作品

スコア900へのTOEICテスト パーフェクトリスニングの作品紹介

Part3&4の問題を各16題(48設問)収録(さらに模試で各10題)。リスニング力養成のために「長いスクリプト」を採用(Part3&4)。上級者でも苦手とする人が多い「落とし穴問題」を多数収録。初級者でも簡単に解けるような「基本的な問題」はカット。解法のポイントにある「コラム」で最新の出題傾向について説明。

スコア900へのTOEICテスト パーフェクトリスニングはこんな本です

ツイートする