Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

  • 20人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 瓜生 豊  篠田 重晃 
  • 桐原書店 (2014年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (511ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784342431203

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大学受験レベルの英文法問題集の定番、というよりも、学校の定期テスト等で範囲を決められて強制的に勉強という方が多いのでは。
    UPGRADEをはじめ、同じような中身の本がたくさん出版されています。学校で指定されていなければ、Nest StageにするかUPGRADEにするかは受験生自身の好みで選べばよいかと思います。

  • 商品の説明

    「文法」「語法」「イディオム」「会話表現」「単語・語い」「アクセント・発音」の大学入試頻出項目を効率的に身につけることができる、大学入試英語のスーパー整理本。センター試験・中堅大学では「差をつける」レベルまで、難関大学では「合格ラインに到達できる」レベルまでの情報量。体系的理解が可能なように全128のPointを設け、内容を明示。整理欄、考え方欄、問題レベルの表示、解説中の[!!注意]や[+プラス]など、情報を理解しやすい紙面構成。入試英文読解、英作文問題に取り組む際に特に役に立つ問題を「読解」「英作」で表示。「会話表現」「アクセント・発音」を収録した音声CDつき。

    動画で配信中!
    2016年9月に購入した本→https://www.youtube.com/watch?v=hLZXi27FZVE

  • 英語を飛躍的に伸ばしたい高2 高3生のマストアイテム

    【この教材を使うと良い人】
    全ての高校生(特に私立大学を目指す人)


    【使うメリット】
    模試や大学入試に出てくる頻出の知識がほぼ全て網羅されている。
    この1冊を完璧にすればセンター試験の英文法問題は満点とれる。


    【いつからいつまで】
    意識の高い人なら高1の初めから始めてもOK。
    高3の夏休みが終わるまでに覚えきりたい。
    早ければ早いほどいいです。
    この教材を完璧にできれば成績が飛躍的に伸びます。


    【勉強のしかた 覚えるペースの目安】
    1週間で20ページ分を完璧に覚えるペースで進めるのが
    ちょうど良い。3周、4周、5周、6周・・・とにかく
    完璧に覚えるまで繰り返すこと。
    量が多くかなり大変ですがマスターすれば英語はかなり
    強くなる。頑張って!

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服を本棚に「積読」で登録しているひと

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服はこんな本です

ツイートする