はりま陰陽師紀行 (のじぎく文庫)

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 播磨学研究所 
  • 神戸新聞総合出版センター (2006年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784343003584

はりま陰陽師紀行 (のじぎく文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 陰陽師といえば夢枕獏さんの小説が有名で、自分もそこから興味を持ったのですが、ヒーローである晴明よりも、醜く、また敗者として描かれる蘆屋道満が地元の播磨出身であることから、知りたいと思って読んだ本です。高橋克彦さんの小説に出てくる弓削是雄も播磨出身だったんですね。
    タイトルには紀行とありますが所縁の地ガイドではなく、陰陽師について、また播磨と陰陽道の関わりについて書かれています。
    式神を操り派手な活躍をする陰陽師ではなく、陰陽道を知るための本としては分かりやすくていいと思います。

  • なぞの多い陰陽師の世界を身近に感じる一冊。夢枕獏さんの雲南省レポートや播磨の遺跡など旅に出たくなる新しい発見が盛りだくさん。

全2件中 1 - 2件を表示

はりま陰陽師紀行 (のじぎく文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

はりま陰陽師紀行 (のじぎく文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

はりま陰陽師紀行 (のじぎく文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

はりま陰陽師紀行 (のじぎく文庫)はこんな本です

ツイートする