不況もまた良し

  • 26人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 津本陽
  • 幻冬舎 (2000年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (397ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344000391

不況もまた良しの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 冒頭は昭和39年、熱海での松下幹部と全国販売店の社長の会議から始まる。松下が大企業となり、3種の神器の頭打ちとともに、危機感を持った会議。松下の強さの原点をまず見せる。松下幸之助が自転車屋の丁稚奉公に始まり、大阪電燈勤務、ソケット考案で独立し、除々に事業拡大していく。不況の時に逆に伸びていった歴史。昭和10年には既に分社経営へ。まさに成功物語の典型です。住銀との取引開始のいきさつ、天理教の本部視察による“松下教”への影響、中尾たち部下との出会いなど、今まで知らなかった幸之助氏の素晴らしい人生を初めて詳しく知りました。成功の秘訣を"運"と答えていた、幸之助が歳とともに、ますます運の比率が高いと考えるようになったといエピソードに含蓄の深さを感じます。

全1件中 1 - 1件を表示

津本陽の作品

不況もまた良しはこんな本です

不況もまた良しの文庫

不況もまた良しのKindle版

ツイートする