睡魔

  • 43人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (6)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 梁石日
制作 : 梁 石日 
  • 幻冬舎 (2001年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (446ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344000636

睡魔の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作者の実体験に基づいた作品、話の展開は面白かったが、印象に残る内容ではなかった。

  • 「人はなぜマルチ商法にだまされるのか?」

    主人公趙泰三は,最初からシステムへの不信感を持ったまま生活や友情のために参加しました。

    私はこれまでに数回マルチ商法と言われるようなものに誘われたことがあります。本書と同様に人の健康に関わる内容のものが多かったのですが,不思議なことに,それを誘ってくる人は心底その商品の効用を信じ全く疑っていないように感じました。

    本書のような研修会などが行われているのかは知りませんが,様々な形で一種のマインドコントロールが行われているのではないかと思います。

    また,彼らは,「うちはマルチ商法ではない」と必ず言いますが,経済の原則から言えば,その販売システムは万人に合理的ではないことは明らかで,何が人をそこまで盲目にさせるのか疑問が残りました。

  • 催眠商法、マルチ商法の怖さ…

全4件中 1 - 4件を表示

梁石日の作品

睡魔を本棚に「読みたい」で登録しているひと

睡魔を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

睡魔のKindle版

睡魔の文庫

ツイートする