Big Fat Cat and The Mustard Pie (BFC BOOKS)

  • 488人登録
  • 3.65評価
    • (43)
    • (54)
    • (100)
    • (6)
    • (1)
  • 68レビュー
著者 : 向山貴彦
制作 : たかしま てつを 
  • 幻冬舎 (2002年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344002210

Big Fat Cat and The Mustard Pie (BFC BOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本文の上にところどころ小さく単語の日本語訳があるのを見ないようにして(眼鏡を外して)読んだ。
    『世界一簡単な英語の大百科事典』にある通り、さらさら~っと読んでみたけど、読めた読めた。
    なるほど内容が面白くて日本離れし過ぎていなければ、日本語の物語を読むのと同じくらいの速度で読めるものなのだな。

  • ■書名

    書名:Big Fat Cat and The Mustard Pie (BFC BOOKS)
    著者:向山 貴彦

    ■概要

    しっかりと英語を身につけたいなら、まず読むことから始めてくだ
    さい。でも何から読んでいいか分からない、洋書がなかなか手に入
    らないという人のために、この物語は誕生しました。巻末には詳し
    い日本語の解説もついていますが、やはり英語の物語は英語で読む
    のが一番。ひとつひとつの単語がもっている意味を楽しみながら、
    ゆっくりと読んでください。
    ――もし分からなくなったら?
    その部分をとばして読み進めましょう。
    すべてを理解する必要なんてないのです。英語は、物語を楽しみ、
    出会いを増やし、世界を広げていくための道具にすぎないのですから。
    ここには正解も不正解もありません。落第もやり直しもありません。
    楽しむための英語の世界へようこそ! 
    (From amazon)

    ■感想

    前作「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」では、
    多読を推奨していました。

    しかしながら、「多読と言っても日本人向けの本は無いよね?」
    という所で、「じゃあ、日本人向けの本を作ればよくない?」
    という感じで作られた、BFCシリーズの一巻目です。

    全7作あり、以前に読んでいますが、内容をすっかり忘れているの
    で、再読してみました。

    この本、厚さに反比例して、物語の英文の文字数はかなり少ないです。
    恐らく2000語ぐらいじゃないかな?(もっとないかも・・・)と思います。
     (洋書の子供向けの児童書だと、大体、3000-5000語前後です。)
    絵本感覚で読める一冊になっています。
     (ただし、自分の記憶では、第3巻あたりから英語のレベルが急激に上が
     っていた気がします・・・)

    日本人向けに作ってあるので、正解の和訳が無いと嫌だという方向
    けにも、しっかり和訳が記載されていますので、慎重な日本人にも
    安心です。あと、難しい単語は本編に日本語ルビがふってあります。
    本来、多読ですので、こういうのは読まない方がよいとも思います
    けどね。

    物語も、導入部分でありますが、今後どうなるんだろう?と思わせる
    物語となっておりますので、多読用の本を探している方には、結構
    お勧め出来る本だと思います。

    ■気になった点

    ・過去形 ⇒ カラー写真
     過去完了形 ⇒ モノクロ写真
     used to ⇒ セピア色の写真

  • この1〜7までのシリーズ。
    デブ猫は、ほんとは、単なるスパイス。
    実際は、この不器用な主人公の一途さに泣かされるんだろうな。それと周りのいわゆるぷーちゃんと言われる人の生き方ややるせなさ・・・・知らない間に英語というより、人生勉強をしている自分がいた。

  • 英字新聞や堅い内容の本を読んでいると途中で飽きてくるのだけれど、ちょっと毛色の違う本を読みたくなって手にとったのがこれ。
    最も簡単な英語の本として有名らしく、最初から最後まで意味の分らない単語が出てこなかったので、ストレスを感じることなく読めました。
    ネコ好き、動物好きな人にはちょっとホロリと来そうになる場面もあったりして、早く続きが読みたくなる内容です。

  • 結構すらすら読めました
    少しは英語力ついてるのかしら?

  • きれいな絵本
    洋書でもない・・・和書でもない
    英語が多い本、当方には良いかも

    絵がばつぐん

  • 読むスピードラー二ング

  • 中学レベルの英文+解説つきの英語読み物。売れないパティスリーの店主と、なぜか住み着いてしまったデブ猫とのパイ攻防戦(?)と、シビアな現実。難しい英文がないのでサクッと読める。それにしても、致死量のカラシパイに吹いたw

  • いまいち

  • 1回目読了。人生はマスタードパイのようなもの。英語を読んでいることを忘れてしまうお話。また、読み直そう。

全68件中 1 - 10件を表示

向山貴彦の作品

Big Fat Cat and The Mustard Pie (BFC BOOKS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Big Fat Cat and The Mustard Pie (BFC BOOKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする