日本一勝ち続けた男の勝利哲学

  • 36人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (3)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 加藤広志
  • 幻冬舎 (2003年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344004450

日本一勝ち続けた男の勝利哲学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 分身を作るという大切さと難しさ。色々と学べる本です。友川カズキも卒業生。

  • 第1章 夢中になることの大切さ バスケットとの出会い
     指導者は燃えるような熱い情熱がなければ駄目だ
     本気でぶつかれば、心は通じる
     バスケットボールとの出会い
     人生を決めた1冊の本と恩師の一言
     1本の電話をする勇気
     自分たちに合うもの、合わないものを見極める
     上昇するには良い部分を見つけること
     先輩に学ぶべきこと

    第2章 組織作りは人づくり
     マネージャーという分身づくり
     異色の人材を生かす方法
     同じ目線で人づくり
     選手と一緒に過ごす時間を大切に
     謝ることを躊躇してはいけない
     組織を生かす3つの約束
     失言が転じて起きた幸運
     運も実力のうち
     異種との交流は自己を再発見するきっかけ
     知られざる陰の参謀役
     
    第3章 ピンチを絶好のチャンスに
     舞い上がって落ちた穴
     見知らぬ環境で味方をつくる
     ハンディを乗り越える力
     逆境をいかにプラスにするか
     闘病の末に見えたもの
     動から静へ 指導法の大転換
     空白が生んだ規律の緩み
     追うものから追われるものへ
     
    第4章 勝つためにすべきこと
     積み重ねが奇跡を呼ぶ逆転劇
     原点に返ることの大切さ
     勝つためには非情になることも必要
     背水の陣を敷く勇気
     どんなときでも周囲を味方につけること
     勝てない相手に勝つ方法
     伝統をつなぐ卒業生たち
     ある選手のエスケープ
     ひとりを大切にするチームとは
     留守部隊も勝利を喜べる組織
     田臥勇太とチームワーク
     周りの協力と役割分担の意味
     
    第5章 自らの引き際と後継者育成の極意
     引き際の大切さ
     加藤流・後継者の育て方
     全国に広がる能代工バスケット
     控え選手は今
     組織作り、人づくりが街作りへ
     勝負の世界に生きて
     
    あとがき

  • 加藤廣志先生は偉大です。バスケットボールにこれほど情熱を傾けた指導者はいないのではないでしょうか。

  • 能代工業を強豪に育てた監督の本。

  • H21.4.30

  • 能代工業の前監督

  • 勝ち続けることは難しい・・

全9件中 1 - 9件を表示

加藤広志の作品

日本一勝ち続けた男の勝利哲学を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本一勝ち続けた男の勝利哲学を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本一勝ち続けた男の勝利哲学を本棚に「積読」で登録しているひと

日本一勝ち続けた男の勝利哲学はこんな本です

ツイートする