葉月

  • 11人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 沢井鯨
  • 幻冬舎 (2003年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (397ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344004467

葉月の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 陳腐としか言いようがない。前2作を読んでいても全くリアリティの感じられない薄っぺらい内容。なんだこれは

全1件中 1 - 1件を表示

沢井鯨の作品

葉月の作品紹介

売れない作家・沢木直也は、"運命の女"の存在を信じていた。ある日、沢木の目にバリ島の爆弾テロのニュースが飛び込む。死亡者リストで見つけた「トオノハヅキ」こそ、沢木が信じる"運命の女"だった。しかし、失意で訪れた札幌。沢木が出逢ったのは、紛れもなく、あの葉月だった。ならば、バリ島で死亡した「トオノハヅキ」とは誰なのか?不信感を抱きつつも沢木は二人で暮らし始めるが、彼を執拗につけ狙う男からの一本の電話が、二人の愛の行方を大きく変えていった。バリ島で繰り広げられる壮大な愛の奇蹟の物語。

葉月はこんな本です

ツイートする