with you

  • 66人登録
  • 2.88評価
    • (1)
    • (5)
    • (26)
    • (6)
    • (3)
  • 9レビュー
  • 幻冬舎 (2004年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344004979

with youの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さまざまな性が描かれている。個人的には小池真理子が文の質感と筋が良かった。1日で読むと頭とお腹いっぱいになるので、途中休憩して読んだ。

  • 女性作家12人の書く官能小説。ちょっと目新しくて面白い。
    別にそんな過激ではない(よね??)。サスペンス読んだ方が過激。
    とりあえず「岩井志麻子=ホラー」という先入観は捨てました。実に明るい話を書かれる。

  • エロい。変にリアルな描写が、官能的じゃない。

  • 女性作家さんだけかな?

    言ってみればただのエロ小説ですね。

    小説のなかの性描写ではなく

    それ目的だけで書かれる意味がわからんなぁと思ったら

    日刊ゲンダイでリレー形式で連載されたものだそう。

    オジサン向けかぁ。

  • 図書館にて。
    うーん。まんまエロ小説集…。
    だって日刊ゲンダイのリレー連載だもんねえ。おやじってのはよう。
    ラストの江國香織の作品は良かった。
    こんなすごい人にまで書かせたのかと思ったけど、さすがだった。

  • 女性作家の短編集。
    洗礼された表紙に魅了されて読んでみたけど…。。
    官能小説って読んだことないけど、私のイメージする官能小説に近かったげっそり


    めっちゃ巨乳の主人公は、もう生きるのが面倒臭くなっていて、そんなある日街でへんな男に声をかけられる。

    1日何もしないで1万が入る。

    それは、部屋に監視カメラをとりつけ、ネット上で24時間監視されるというものだった…。。

    まさに監視社会ふらふら

    半分くらい読んでみたけど、そのどれもがこんな感じの物語でした泣き顔完読せず。

  • 題名から想像してたのとだいぶ違った〜。

  • 官能小説。きれいなお話もあれば、ちょっと理解できないのも(-_-) いろんな作者のお話があるから、次読む本はこの作者から選ぼうと思う

  • 恋愛小説っていうか官能小説?思ってたよりだいぶ濃かった。いろんな恋のかたちがあるんだな、と。

全9件中 1 - 9件を表示

小池真理子の作品

with youを本棚に「読みたい」で登録しているひと

with youを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

with youを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする