奇跡でも魔法でもない犬語の話し方

  • 16人登録
  • 3.77評価
    • (5)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 松井雪子
  • 幻冬舎 (2004年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344006478

奇跡でも魔法でもない犬語の話し方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011/11/21
    自宅

  • 犬と暮らす方なら共感できる部分が多いはず。
    犬は人間に色んなサインをくれています。
    犬と話したくなったら読んでみては?(^^)

  • 私は犬をヒトのように扱っているなぁと少し反省しました。もっともっとうちの犬に話しかけていこうと決意しました。

  • 一緒に暮すトイプードルの「もっこす」と「うらん」をめぐるイラスト犬語理解の日記。犬と真正面から向き合うことで「犬語」が分かってくる!バウリンガルを使わなくてもココロは分かるよ、と。可愛らしくほのぼのしたイラストが心地よい。優しく楽しく犬とのコミュニケーションを教えてくれる。

  • 愛犬とのコミュニケーションをとるために、どれだけ苦労していることか……。そんな私にとってこの著者とワンコたちは羨望のまなざしで見つめてしまう対象だ。話し方とはいえ、著者の主観によるところが多いが、そのことを差し引いても楽しく読めるし、ついウチのワンコとも……、などと夢を見てしまいそうになる。
    イラスト(著者による)もとてもほのぼのと可愛らしく、それだけでも読む価値アリ!

全6件中 1 - 6件を表示

松井雪子の作品

奇跡でも魔法でもない犬語の話し方の作品紹介

犬としゃべるのは簡単。ただ、あなたが犬と心を通じ合わせようと思えばね。犬がかわいくてたまらないすべてのひとたちに向けて贈る最高にキュートな本。

ツイートする