骨盤教室

  • 259人登録
  • 3.20評価
    • (8)
    • (21)
    • (111)
    • (4)
    • (2)
  • 44レビュー
著者 : 寺門琢己
  • 幻冬舎 (2005年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344007963

骨盤教室の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014年3月18日読了。女性向け、骨盤周辺のインナーマッスルを鍛え柔軟性を高めることで、女性ならではの多くの身体の不調を改善することができ、スタイルがよくなり仕事も好調となり人生薔薇色!!と説く本。言っていることは間違いではないと思う。男性よりも女性は筋肉量が少ない分、腕立て・腹筋で大容量の筋肉を鍛えても効果は少ないのかもしれない・インナーマッスルを鍛えて皮下脂肪を燃やせる身体を作るほうがより効率がいいのかな、とも思う。「吸う」と「吐く」の間の呼吸の切り替わり状態をとらえ、無防備なその瞬間で身体のリラックス・改善を目指すという考え方は参考にはなった。

  • 「呼吸の間隙」を身体で理解するところさえクリアできたら、うーむ。

  • DVD付きを希望
    骨盤は閉めないといけないと思い込んでいたので目からうろこ
    ただ、実際の動きがペーパーでは分かりづらいので付属品が必要だと思いました。
    今現在の腰の痛みには対応してくれません。見たとおりにやってみたけど効果は実感できず。
    足の長さを整える運動希望!!

  • 寝転がれるところじゃないところで読んでいたのが残念。

  • 骨盤はしめるだけじゃなく、しなやかに開閉したりバランスが大事ってわかった。やせるためだけじゃなく、生理痛、腰痛、肩こり、安眠、いろいろ効果があるみたい。さっそく試してみよう。

  • イラスト満載で読みやすい。他にも何冊か読んだけど、これは初期の頃なのかな?私はただ女性のからだ、特に生殖機能について医師ではない方が語ることにかなり抵抗があるのは事実。実際に診療受ける際にこういうことを明かさねばならないとしたらダメかも。とりあえず今年は自分磨きと決めたので手持ちのこの手の本を総ざらいしているところ。これを実行するかどうかはまだ未定。内容は良いと思います。

  • 骨盤とは、引き締め続けるものではなく
    引きしめたり緩めたりしなければいけないもの。
    という事よりも、開いたり閉じたりの周期がある事にびっくりでした。

    絵や写真もついていて、分かりやすく解説してくれています。
    確かに、これだけだと楽かもしれません。
    とはいえ、憶えられるのはひとつかふたつなので
    じっくりこつこつ記憶していくしかないかも、ですが。

    己の気になる所だけをピックアップしていくのが
    一番いいのかもしれません。

  • おもしろかった。
    後半のストレッチ・体操はDVDとかで指示してもらえたらなあと思った。

  • 私の骨盤はゆるんでいた。体操は適当にしてしまったので、骨盤引き締め体操をきちんと習いに行きたくなった

  • この本はわかりやすいです。
    やり続けるのは難しいです。

全44件中 1 - 10件を表示

寺門琢己の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
村上 春樹
村上 春樹
ロバート キヨサ...
東野 圭吾
劇団ひとり
瀬尾 まいこ
有効な右矢印 無効な右矢印

骨盤教室を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

骨盤教室を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

骨盤教室のKindle版

ツイートする