レンタル彼氏

  • 34人登録
  • 2.61評価
    • (0)
    • (2)
    • (9)
    • (5)
    • (2)
  • 7レビュー
著者 : 酒井あゆみ
  • 幻冬舎 (2005年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344010796

レンタル彼氏の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Gyaoでやってたドラマがおもしろくて、
    原作はどんなもんかって、興味本位で読んでみた。

    感動するとか、いい本ていうのじゃないけど、おもしろかったですね。

    「男性を買う女性」という、素材としては、描き方によってはショッキングだったり、えげつなくなりがちなものを
    テーマにして、実際に男性をお金でレンタルしている女性たちの話をのせているんだけど、
    それぞれの話がリアルで、しかも余計なえげつなさがない。
    ごく普通に生きている女性たちが、どうして男を買うようになったか。
    そのバックにあるものは、別に衝撃的なものでもなんでもない。彼女たちがそこにいきつく動機とか、考えていることに女性として、普通に共感できた。

    「寂しいから」だとか、一言で片付けてしまうことのできないリアリティがそこにある。

    1人の女性として、人間として生きていくのは、
    並大抵のことではないのだ。
    と、読み終えた後思った。


    人が生きるところに、ドラマあり。

  • 「出張ホスト」を利用する女性たちのノンフィクション。

  • 私には理解できない感覚。
    人それぞれだものね。

  • 【本文より】
    「二重三重に襲ってくるストレスの波から自分を解放するには、ありふれた方法じゃダメなんです。それにはオトコを買うぐらいの強烈な毒消しが必要なんです」

    …すばらしい言い草だ。

  • 女性が男性を買う。。。その心境は。。。?ただこの本は高いです;;美優

  • 最後に考察部があるのかと思ったら、結局最初から最後まで事例(というほど厳密ではない)紹介だけ。こんな書き方だと偏見を増長するだけ。

全7件中 1 - 7件を表示

酒井あゆみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

レンタル彼氏はこんな本です

ツイートする