Lady,GO

  • 258人登録
  • 3.57評価
    • (25)
    • (56)
    • (76)
    • (10)
    • (0)
  • 62レビュー
著者 : 桂望実
  • 幻冬舎 (2006年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (403ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344011953

Lady,GOの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キャバクラも大変。見た目ほど楽な仕事じゃないんだ。普通の仕事と一緒で努力も営業も必要なんだ。キャバクラの世界を少し垣間見てキャバクラを見る目がちょっと変わった。

  • がんばろうって前向きになれる感じ

  • うっかり興味を持ってしまうくらいにキャバ嬢の仕事が魅力的に描かれていて、でも自分を当て嵌めて考えるには偏見を完全になくすことに躊躇いがあって、少し困った。
    それくらい、素敵に思えた。

  • こういう、成り上がっていく感じが大好き。

  • いつもおどおどと人の顔色を伺い、遠慮のかたまり、マイナス思考の主人公。でもその思考回路、すごくよくわかる。わかるだけにイライラする。そしてドキッとする。そうか私もこんなふうに思われてるのかなって。
    自信をもつことと思い上がることの違いがよくわからないから、とりあえず自分を否定して卑下しておけって思うんだよね。そのほうが楽だから。
    でもそういう姿勢だから派遣の仕事が決まらないんだよ、と言ってやりたくなる。経済的に追い詰められていやいや始めたキャバクラの仕事。最初は完全に腰が引けてたけど、だんだん、ほんとに少しずつ気づいて努力できるようになっていく過程が、何度読んでも胸熱だ。

    こんなふうに、主人公が少しずつ変わっていく物語は読んでるとすごく元気になれる。最後は胸がじんとして、涙がにじんだ。

  • 派遣生活23歳の玲奈
    突然の首切りに、生活も危うく次の派遣先も見つからない。

    何をやってもうまくいかないとき、偶然キャバクラでタイニューをきっかけに
    キャバ嬢として働くことになった。

    キャバ嬢を通じて性格が変わり、何もなかった将来への夢が、見つかった。

    キラキラ~な話。
    著者の話ってキラキラだよね。

  • 自分嫌いなくらーい女の子が、キャバ嬢を通して自信を持ち、夢を実現させていくお話。

    初めて読む作家さんだったから、最初はなかなか文章に馴染めなくてすすまなかったけど、主人公が前向きになってきたあたりからテンポよく読めました。

    でも、うーん。
    こんなに変わるかなぁ。まるっきり別人みたいになっちゃってうまくいきすぎな気もする。

    キャバ嬢ネタは裏話的な感じがおもしろくて飽きないけどね。

  • 途中、挫折。

  • 勢いあるのでさっくり読めます。こーゆー話は元気もらえて楽しい。女の子が脱皮して、いきいきしてくるのも好き。
    ただ、いわゆる「キャバクラ」っていうより、雰囲気は高級クラブって感じでみんなお行儀いいのがちと物足りなかったかも。いやな面があんまり描かれてないっていうか。夜の仕事のしんどさ、面倒さはこんなもんじゃないだろ・・・。ってまあ小説ですから。
    面白かったです♪

  • 主人公に苛々させられ、水商売の世界もソフトで小奇麗。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/8691607.html

全62件中 1 - 10件を表示

桂望実の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Lady,GOを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Lady,GOを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする