ミスター・シープ―ノーサラリーマン・ノークライ〈2〉 (ノーサラリーマン・ノークライ (2))

  • 39人登録
  • 2.95評価
    • (0)
    • (1)
    • (17)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 中場利一
  • 幻冬舎 (2006年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (353ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344012035

ミスター・シープ―ノーサラリーマン・ノークライ〈2〉 (ノーサラリーマン・ノークライ (2))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2009.6
    吸収合併された銀行の話。
    ひどい上司がいるもんだ。
    心も体も犠牲にしながら頑張る若いサラリーマンたちに涙。
    辞めたい、といいながらも、働きつづけるカネテツ。
    恋愛どころじゃないけれど、こちらも、いつの間にか進展あり。
    よかった、よかった。

  • 日経アソシエに連載されてました。志の高い本や非日常的なストーリーの本もいいんですが、たまにはこういう身近な感じのものを読んでホッとしたい時もあります。

  • 嫌な上司、仕事のトラブル、複雑な人間関係、そしてややこしい恋愛。サラリーマンなら誰だって、自分の気持ちを押し隠し、黙々と歩いているんだ…。リアルな銀行員の毎日を描く。

  • どこの世界にも困った上司がいるものだ。そして、その上司の下にどうしてこの人がいるのだろうという有能な人がいる。でも、有能さと出世がかならずしも一致しない。わかる気がする。でも、個人的にはその有能な人一騎さんがわが母校出身になっていることがうれしい。

  • 嫌な上司、仕事のトラブル、複雑な人間関係、そしてややこしい恋愛。
    サラリーマンなら誰だって、自分の気持ちを押し隠し、黙々と歩いて
    いるんだ…。リアルな銀行員の毎日を描く

  • こちらも、勿体無くて読んでいない。

全6件中 1 - 6件を表示

中場利一の作品

ミスター・シープ―ノーサラリーマン・ノークライ〈2〉 (ノーサラリーマン・ノークライ (2))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ミスター・シープ―ノーサラリーマン・ノークライ〈2〉 (ノーサラリーマン・ノークライ (2))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ミスター・シープ―ノーサラリーマン・ノークライ〈2〉 (ノーサラリーマン・ノークライ (2))を本棚に「積読」で登録しているひと

ミスター・シープ―ノーサラリーマン・ノークライ〈2〉 (ノーサラリーマン・ノークライ (2))の作品紹介

ボクは合併で大きくなった銀行-いわゆるメガバンクに勤めている。もともとは合併したほうではなく、されたほう。やっと環境に慣れてきた、と思っていたら、また合併!しかも、またまた合併される(呑み込まれる)側らしい…。一体どうなってしまうのか?下っ端のボクなんかにはわからない。ただボクは自分の場所で懸命に踏みとどまり前に進む。なぜなら、ボクはサラリーマンだからだ。嫌な上司、仕事のトラブル、複雑な人間関係、そしてややこしい恋愛-。歯を食いしばって生きているのはあなただけじゃありません。

ミスター・シープ―ノーサラリーマン・ノークライ〈2〉 (ノーサラリーマン・ノークライ (2))はこんな本です

ツイートする