病気にならない人は知っている

  • 136人登録
  • 3.31評価
    • (9)
    • (13)
    • (28)
    • (5)
    • (4)
  • 11レビュー
制作 : Kevin Trudeau  黒田 眞知 
  • 幻冬舎 (2006年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344012561

病気にならない人は知っているの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014/05/28

  • 医者と薬とファストフードを今すぐやめろ!ーーひとつやめれば、体調がよくなり、全部やめれた長寿になる。

  • ありがちな医療の対応からここまで人を突き動かすのかと妙な感動をうけた 著者は医療関係者じゃないので内容は医療人を納得させるような文章ではないのだが(だいぶ誇張ぎみ)事実関係だけをおって
    よんでいくと もしかしたらそうかもしれないといった内容が結構ある
    アスパルテームは興奮毒→フェニルアラニンが発生するのでそんな作用
    もあるかも といった感じでよみかえれば結構おもしろいかも

  • 「病気にならない生き方」や「経皮毒」、「食」の問題について取り上げられる機会が増えてきました。
    確かに自然のものが体にいい気がしますよね。
    なのに、今の時代ほんとに安全で自然なものは手に入らない。
    水だって、魚だって、野菜だって。
    空気が汚れ土がよごれ、水が汚れている。
    食の問題、環境の問題。ひとつの問題が実はいろいろな問題とリンクしていることに気づきます。

    地球温暖化の原因の一つに二酸化炭素があげられていますが、二酸化炭素に色がついていて毎年色が濃くなっていることを眼で確認できたら、もっと人は環境について考えるようになるのではないでしょうか?

    体のことも同じ・・・
    添加物たっぷりのものを食べたことで何か目に見えるものがすぐあらわれたら、その恐ろしさを実感できるのだろう。

  • 全体の1/4は、水道水は危険とか、ファストフードは健康に悪いとか、誰でも知っている当たり前のことを言ってますが、
    3/4は、自身が認める通り、医学について全くの素人である著者が何の根拠も無く妄想を語っています。

    ここまでくると、カルトです。

    ひどい内容です。

  • アメリカ人が書いた健康本って、なんだかうさんくさい感じがするのは訳し方のせい?予約で人気のあるのは買いたくないから?図書館予約数は72(07/05/10現在)です。

  • 全米でベストセラー!
    不安を煽るのが得意なアメリカらしく、センセーショナルに書きすぎた健康本です。

  • 『ライフスタイル革命』(ダイヤモンド夫妻)、『病気にならない生き方』(新谷弘実)の後に読んだからか、あまり感動がなかったですし、新しい発見も少ない一冊でした。読む順番が違えば、違う感想になったのかもしれませんが。

  • 予防医学先進国アメリカで、900万部の大ベストセラー。50項目以上の、あっと驚く内容に仰天します。その内の二つ、歯磨き粉を口に入れない!電子レンジは使わない!

  • 繰り返し食品・医療業界についての批判が述べられて、くどくなってくるが、でもやっぱり否めない事実だと思う。
    毒素排泄に関しては、とても頷ける。

全11件中 1 - 10件を表示

病気にならない人は知っているを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

病気にならない人は知っているを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

病気にならない人は知っているを本棚に「積読」で登録しているひと

病気にならない人は知っているはこんな本です

ツイートする