この国は誰のものか―会社の向こうで日本が震えている

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 牛島信
  • 幻冬舎 (2007年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344012806

この国は誰のものか―会社の向こうで日本が震えているの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ホリエモンやら村上ファンドなど色々な事件があったが、みんなもう忘れてしまっているのだろうか。

  • この10年ほどの間に、日本において社会に対する企業の責任というものが多く取りざたされてきている。また、従前では考えられなかった合併という生易しい言葉以上の企業買収が頻繁に話題に登るように、これからビジネス・ローという視点が当たり前になっていくであろうことを示唆している。長く企業弁護士として働いてきた著者ならではの視点は、時々偏向はあるものの、そういった時代に入ってきていることを強く感じざるを得ない。

全2件中 1 - 2件を表示

牛島信の作品

この国は誰のものか―会社の向こうで日本が震えているを本棚に登録しているひと

この国は誰のものか―会社の向こうで日本が震えているを本棚に「読みたい」で登録しているひと

この国は誰のものか―会社の向こうで日本が震えているを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

この国は誰のものか―会社の向こうで日本が震えているのKindle版

ツイートする