ゲームデザイナー小島秀夫の視点

  • 53人登録
  • 3.82評価
    • (5)
    • (5)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 小島秀夫
  • 幻冬舎 (2007年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (422ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344013865

ゲームデザイナー小島秀夫の視点の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2007年出版。

    公式ブログを書籍化したものとのこと。

  • ゲームデザイナーの人の本。
    メタルギアソリッドってスネークさんとかで有名らしいが実際やったことない。
    子供の頃、MSXユーザだったのだが、MGSのような類のゲームには興味がなかった。
    小島と聞いて、むしろログイン編集部の小島氏を連想してなんとなく借りてみたが、やっぱり別人。これはちゃんと見ない自分が悪い。
    特に興味がない人の日記とか読んでもあまり面白くない訳で...。これも自分が悪い。
    唯一面白かったのが、ゾンビハンターのオンラインゲームの課金システム。自分がゾンビになっても課金され続け、それを解消するためには新たにユーザ登録してハンターになって、ゾンビになった自分を倒さねばならない、というアイディア。
    これはゾンビを何か他の物事に変えると現実に応用できそうな気がする。
    ここだけゲームデザイナーって面白いこと考えるなぁと思った。

  • ゲーム「METAL GEAR SOLID」シリーズでおなじみの
    小島秀夫監督のゲーム製作、などの苦労などをまとめた内容となっています。
    MGSをやったことがある方は読んでみてはいかがでしょう。

全5件中 1 - 5件を表示

小島秀夫の作品

ゲームデザイナー小島秀夫の視点を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ゲームデザイナー小島秀夫の視点はこんな本です

ツイートする