結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日

  • 890人登録
  • 3.83評価
    • (117)
    • (160)
    • (148)
    • (14)
    • (5)
  • 183レビュー
著者 : 益田ミリ
  • 幻冬舎 (2008年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344014510

結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ミリさんは等身大の女性を描くのが上手すぎる。

    仕事のこと・・・
    結婚のこと・・・
    これからの家族のこと・・・

    自分の老後のこと・・・

    いろいろな不安がぐるぐる渦を巻いては、
    見て見ぬフリをし続ける私。
    (だって、結局答えは出ないから。)

    でも、
    でも、
    いなくなった猫が、見つかった場所。

    そこがあまりにも温かくて、温かい場所すぎて、
    私は涙が止まらなかった。

    年をとったら、何が変わる?何を失う?
    想像すると、恐ろしくてたまらなかった気持ちがじわっと溶けて、どこかへ消えてしまうかの様だった。

  • ただただ共感の一言。益田ミリ、心の師匠と呼びたい

  • シリーズ2。結婚して赤ちゃんができる友だち、おばあちゃんを介護している友だち、カフェでの新メニューを考えたり、老後を考えたり。

    まわりの人たちの状況も結構あるある、今のふつうの人たちって感じです。

  • やべー、共感できすぎる。
    リアルすぎる女の生活と悩み。「今の自分を変えたい。けど変えられない」悲しいけれど、よくある話。30代になってないけど、感じることは一緒ですよ。
    何がすごいっていったら、メインストーリーの間・間にある1ページの「ある日のすーちゃん」コーナー。「店で商品が落ちているのに気付いたけど、めんどうで拾わなかったことを少しだけ後悔」とか、マジで共感。

  • いまの心境にどストライク。
    おばあさんになったら、カフェでお茶なんてできなくなるのか。親が寝たきりになったらどんな気持ちか。身につまされる。
    この先もずーっと続編が出ることを期待。

  • 結婚をしていない女性たち。

  • (2016/2/11読了)
    大好きな益田ミリさん。すーちゃんシリーズです。多分、このあとのシリーズを先に読んでると思う。
    私は結婚してるけど、すーちゃんと同じ立場の人が読んだらどうなんだろう。
    すーちゃんは素直で、優しくて良いなぁ。なんで良い人が見つからないんだろう。。。と、おばちゃん目線で、ついちゃう。
    もうひとりの39歳のさわ子さんの正直な気持ちも良く分かるなぁ。
    やっぱり、益田ミリさんは良いよ。

    (内容)
    夫なし男なし三十路半ば、大逆転はなくても、“あした”がある!異色四コマ漫画、じわじわ人気上昇中。

  •  結婚、恋愛、年齢、老い。誰もが直面する事柄を大仰ではなくゆったりと、かつ丁寧に描いているのではないかと思う。寂しいのは可哀想なのとは違うけども、体がもったいないと思う正直な気持ちやジリジリくる焦りもよく分かる。
     そして親の老いをどう考えるか。子どもの頃に世話してくれていた親を世話する番になった時、考えることは沢山あるのだろう。その場面でのさわ子さんのお母さんはとても温かい人だと思った。おばあさんに挨拶したすーちゃんも。当たり前のことを当たり前にできる人にならなければいけない。

  • 30代、とても微妙なお年頃。
    に突入する予備軍のわたし。
    うんうんわかる〜な、のほほんとしてるけれど心に響く一冊。

  • 2051.06.14

全183件中 1 - 10件を表示

益田ミリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日を本棚に「読みたい」で登録しているひと

結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日を本棚に「積読」で登録しているひと

結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日の作品紹介

ときどき不安になる。このまま歳とっていくと、どうなるんだろうって-。夫なし男なし35歳。嫌いなことば「自分探し」。貯金、200万円。大逆転はなくても「あした」がある! 異色4コマ漫画。

結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日の文庫

ツイートする