3年後のカラダ計画

  • 231人登録
  • 3.48評価
    • (19)
    • (31)
    • (45)
    • (9)
    • (4)
  • 44レビュー
著者 : 槇村さとる
  • 幻冬舎 (2008年6月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (135ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344015180

3年後のカラダ計画の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • このカラダを生かすも殺すも、持ち主の「ワタシ」次第なのだなーと再認識する本。

    槇村さんは描いている漫画もそうだけど、意識が高くて背筋がのびる思い。
    蒼井優が褒められててうれしかった。
    一個一個のセンテンスが短くて読みやすく、イラストエッセイがとてもわかりやすい。
    本書に載っている参考文献はいちいちテキストメモしてしまった。

    ずっと気になって見ないふりしてた「酵素」についてお勉強できてよかった。
    ―――ダラダラ夜中に食べると消化吸収に酵素がつきっきり。お肌に回らない―――

    !!!
    そういうことかっ
    めからうろこっ

    本書はあくまでも槇村さんの実体験に基づいて描かれているため、年齢も40代に標準が置かれている。そのため、「若者は限界までやって自分の幅を知れよー!」など、熱いエールがたまにある。

    カラダを知って、カラダを有効活用すること。
    なにをするにも、カラダが資本。
    わかっていてもラクな方へ逃げてしまっていた自分に喝が入りました。

    槇村さんもすごいけど、キムさん(旦那)何者…恐るべし。

  • 図書館で借りた本。今まで読んだダイエット、美容系の本でいちばんしっくりきた。随所に登場する槇村さんの人生観もキリッとしてて素敵。手元に置いておきたいなぁ。

  • 槇村さんのマンガの大ファンでもある。
    その槇村さんのまさに「カラダ計画」
    「自分の体は自分で作らなくては!」ひしひしと。
    これも保存本で自分を励ますためにも再読し続けたい。(M)

  • この1冊から私のダイエットは始まったんだと思う。
    槇村先生のやっていること
    結構いっぱい試しました。
    まずは、痩せることではなく健康な体になること
    っていう考え方を反芻しながらがんばっています。

  • 今自分がカラダのことで考えていることがみんな入ってます。
    もっとオトナの視点で。
    すごいです。
    頑張ろうと素直に思いました。

  • 槇村さとる大好き!文章も絵も、力が抜けてる感じですごくいい。
    カラダと自分を大切にしようって思える一冊です。

  • 「白のファルーカ」再読から始まった槙村さとる熱。特にファッションを語っている槙村さんが好き。なので他の著作とかため読み。
    書いてあることを全部鵜呑みにして真似するのは如何なものかと思う(エネマなんて自己流でやるのは恐ろしすぎる)が、体のメンテについて、食事についてなど、へえ〜、ふ〜んと思えた。

  •  痩せさえすれば幸せになれる、綺麗になれる、訳ではない。何キロ落としたではなく、毎日の暮らしを良くしたい、カラダ全体のことをしっかり考えることが大事。
     槇村さんは、五十歳を迎えるまでの九ヶ月間で、体重を減らすだけのダイエットではなくカラダを労わりながら健康的になることを目指して減量していったとのこと。
     自分に合った健康法・ダイエットを続けているとそれが日常になり、生活の一部となる。

    ・筋肉を上手につけること
    ・骨を意識してゆるみを持つ
    ・血行を良くする
    ・腎臓を冷やさない
    ・調味料に気を遣う
    ・午前中は内臓を休める

  • 自分のカラダの声に耳を傾ける。

    自分のスタイルが確立してる人が「カッコイイ大人」なんだって思う

  • 冷えこそが万病の因。日々、体温を上げる、血の巡りを良くするって大切なこと
    素肌が乱れているということは、腸が汚れているということ。食生活がいかに肌のツヤにとって大切かということ。
    自分の性を大事にすることで、彼氏がいなくたって綺麗な下着を常日頃から着けるようにすればいい。自分のことをうっちゃっておいて、彼氏が欲しいと口だけでいってる人よりずっとセクシーです。自分の女度を上げる工夫を自分ですればいい。自分の意識の問題なんだと思います。いい人なんて二、三秒で目の前を通り過ぎてしまうから。その瞬間ググッと自分のほうにその人をひっぱってくる力を普段から準備しておかないと!
    具合が悪いということは決して愉快なことではないけれど、一方でチャンスとして捉えることもできると思います。カラダが「ケアしてくれ」とサインを出しているのだから、そのサインさえ信じていればいい。

全44件中 1 - 10件を表示

槇村さとるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
万城目 学
有川 浩
和田 竜
槇村 さとる
村上 春樹
有川 浩
三浦 しをん
村上 春樹
三浦 しをん
冲方 丁
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

3年後のカラダ計画に関連する談話室の質問

3年後のカラダ計画を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

3年後のカラダ計画のKindle版

3年後のカラダ計画の文庫

ツイートする