敗者復活

  • 108人登録
  • 4.14評価
    • (24)
    • (19)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 25レビュー
  • 幻冬舎 (2008年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344015647

敗者復活の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この2人は細かいネタがしっかりしていて面白い。
    ほぼ同級生だし。下積み時代を知りたくて買いました。

  • 読んで泣きました。
    ずっとふたりで頑張ってきた。
    ずっと、お互いを思いながら、大切にしながら。
    なんて素敵なんだろう。

    これからも、ずっと好きです。

  • 売れるまでの下積み時代の話や、M−1後の話まで。

  • 先週のm-1で改めて私が一番好きな年のm-1を見返した。
    サンドウィッチマンが敗者復活から勝ち上がった時に見せた表情、その後決勝の舞台での奇跡。
    何度見ても感動的なシーンで私は大好きだ。

    彼らのことは当時お笑いジャンキーだった私は何度かライブで見たことがあった。
    面白かった印象はあるがとにかく怖そうな人たちであるというイメージしかなかった。
    まさか、だった。
    それから彼らをテレビで見るようになり改めてファンになった。ふと、まだこの本読んでなかったなと思い購入。純粋なお笑い愛に彼らのことをもっと好きになれるそんな本

  • 男の友情って感じだね。

  • お互いがお互いを思ってて感動。
    長年付き合った彼女とは寄りもどせなかったんだろなぁ。

  • 久しぶりにのめり込むように読んだ本。
    もともと2007年のM-1グランプリを何気なく見ていて、不意打ちのように「敗者復活から優勝」「ネタのテンポと面白さ」に当時からやられてしまい、以降ファンだったから、入り込んで読めたのもある。

    ただ、それだけではない感情が残った。
    もちろんサンドウィッチマンのすべてを改めて裏側から知れたのも嬉しかった。

    でも、どこかでこの本から何か自分に得られるものがないか、必死な私がいる。

    仕事でのめり込むように取り組み、結果が出て、周りからの評価がびっくりするように変わった経験。
    その後の行き詰まり感。

    それと本を照らし合わせるようにして読んだ。

    あの時の仕事の経験を、もしかしたらそこまでやらなくて良かったのでは、と思うこともあった。

    でもそれは違う。
    あの時はやみくもにやりすぎただけ。

    今は同じ失敗をしない自信もどこかにある。

    今頑張ろうとしていることに、どこかでブレーキをかけながら取り組んでいる自分がいた。のめり込んでも、どこかで躓く時が来る、それを考えたら頑張りすぎるのは無駄ではないか、と。

    そうではないのだ。

    のめり込みすぎて躓く自分の癖が分かっているのだから、同じ過ちを繰り返さないようなやり方でのめり込めばいいのだ。

    あの時の達成感はやはり今思い出してもいろいろな+の感情を呼び起こす。

    私は何かに頑張っていたい人。

    やっぱりもう少しあの頃のようにアクセルを踏んで行こう。

    そして、またこの本で元気をもらおう。

  • 無名時代から、M-1で優勝したあの日までの道のりをしっかりつづってあります。下積みがあったからこそ、今の彼らがいる。
    努力のコンビの良いお話です。

  • サンドウィッチマンのM-1優勝までの人生振り返りとこれからの道について。コレだと言わせる決め手がないが、吉本上がりではない独自のアプローチ(人生)が面白い。何かをつかむ本ではないけどココロに残る物はある。

  • M-1優勝までの軌跡をつづった、エッセイ。
    面白かった。

    何度も「ホモじゃない」と否定しなきゃいけないのも、納得の仲のよさ。
    一緒に住み、相手の危機を察知するなんて、もはや夫婦レベルの、仲の睦まじさ。

    それでいて干渉はしない。
    相手を尊重している、距離感がいい。

    紆余曲折が、淡々と語られているが、ぐっとくる。
    二人の人柄、絆がいい。
    結果が分かっていても、最後はジーンときた。
    http://koroppy.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-5cdd.html

全25件中 1 - 10件を表示

サンドウィッチマンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
村上 春樹
劇団ひとり
高野 和明
ウォルター・アイ...
ウォルター・アイ...
池井戸 潤
三浦 しをん
スペンサー ジョ...
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

敗者復活を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

敗者復活を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする