はるか

  • 59人登録
  • 4.07評価
    • (6)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 北川悠仁
  • 幻冬舎 (2009年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784344017443

はるかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アフリカの自然とパワーあふれる人々の姿の写真。
    心から世界と向き合う格好つけてない言葉が記されている。

  • 所々、ぐっと心に響くコトバがありました。私たちが住む日本があまりにも世界的にみると安全な国で、恵まれた環境にいる。よく、難民がいる国に訪れると、人生観が変わると言いますが、それは私たち日本人の基準とその国の現実のギャップが大きすぎるからなのではないかと思いました。この本の中で笑う子供達を見ると、どんな悩みでもちっぽけに感じてしまいます。
    その子供達に負けないくらい、悠仁さんも素敵でした。
    ただ、殴り書きのメモは解読に苦労しました(笑)

    ・今を当たり前のものだと思ってはいけない
    ・何が起きても、自分の価値観で決め付けるのはやめよう
    ・大切なことは、自分の言葉で伝える
    ・自分が落ち込んでたって、そんなものは目の前の人には関係のない事
    ・すぐに答えをだす必要はない。でも自問自答を止めてはいけない

  • ゆうじんは素敵な人だということが分かりました。

  • 北川悠仁そのものという印象。
    私の好きな悠仁がそこにいました。

  • 大好きなゆずのリーダー北川悠仁が、前回のツアー、ワンダフルワールドプロジェクトで行ったアフリカへの旅を通して感じたことを綴ったフォトエッセイ。
    すべての人を後押しする32のメッセージとありますが、
    誰が読んでも、はっとくるあなたへのメッセージが必ずあると思います☆
    忘れていた大事なことを再確認させてくれます。


    『今、答えを出さなくてもよい。
     だけど、考え続けることをやめてはいけない。』


    くじけそうになったときに、手にとって、また、読み返したいなぁと思います!

  • 2009年10月22日購入。
    2009年11月30日読了。

  • 唄う自由を奪われたら、きっとこっそり岩沢君に聞かせるんだろうな...という言葉にぐっときた

全8件中 1 - 8件を表示

北川悠仁の作品

はるかを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

はるかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

はるかを本棚に「積読」で登録しているひと

はるかの作品紹介

音楽、人生、そして亡き父への想い…。「ゆず」のリーダー・北川悠仁が初めて綴った、全ての人の背中を後押しする32のメッセージ。

はるかはこんな本です

ツイートする