忍び音

  • 17人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 鈴木英治
  • 幻冬舎 (2010年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (492ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344018310

忍び音の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 11/01/31 長篠の戦い前の武田が舞台。ミステリー仕立て。

  • 戦国武将も普段の生活があるよね。

  • なかなか面白かった。ただ、もう少し人物に血が通うというか、現実感があれば、つまりは魅力があれば★4です。馬の雪風が、一番良かった。

全3件中 1 - 3件を表示

鈴木英治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
和田 竜
沼田 まほかる
道尾 秀介
横関 大
鈴木 英治
有効な右矢印 無効な右矢印

忍び音の作品紹介

武田家に仕える津島智之介と小杉隆之進は、十五の時に初陣を共にした同志だった。だが、智之介は、隆之進の妻で、自分の元許嫁であった菜恵と密通していた。そんなとき、隆之進が何者かに殺され、智之介に嫌疑がかかる。汚名をそそぐため、そして罪の意識から、死の真相をひとり探り始めるが…。

忍び音はこんな本です

ツイートする